INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 一向 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
一遍 (人物) (...)  専修 (術語) (...)  真教 (人物) (...)  一向宗 (分野) (...)  礼智阿 (人物) (...)  一向上人伝記 (文献) (...)  一乗沙弥(ekayāna-śramaṇera) (術語) (...)  鎌倉新仏教 (術語) (...)  天台円教菩薩戒 (術語) (...) 
-- 325 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
武田 公丸 (著)浄土教独立の場に於ける法然教学の行思想(昭和三十四年度)宗学院論集 通号 40 0001 262-269詳細
風間 淵静 (著)聖祖伝(六)大崎学報 通号 13 1910-07-20 27-33詳細
恵谷 隆戒 (著)伝信和尚の研究叡山学報 通号 3 1931-05 1-16(L)詳細
関 哲雄 (著)蓮如上人と平泉寺顕真学報 通号 6 1931-12-01 38-67(L)詳細
谷下 一夢 (著)加賀の一向一揆と蓮如の王法為本龍谷学報 通号 313 1935-10 127-153詳細
日下 無倫 (著)三河国に於ける真宗教団の発展 下大谷学報 通号 64 1936-12-01 1-39詳細
高井 景成 (著)時宗教団史の一考察鴨台史報 通号 5 1937-03-01 80-93詳細
漆間 正徳 (著)般舟三昧経成立私考浄土学 通号 11 1937-04-05 71-83(R)詳細
硲 慈弘 (著)諸行往生思想より一向専修への開展日本仏教の歴史と理念 通号 1940-02 185-240(R)詳細
岸 覚勇 (著)浄土宗の行について浄土学 通号 20 1942-12-20 55-80詳細
木村 周照 (著)伝教大師の大戒建立運動に就ての一試論日本仏教史学 通号 1944-10-18 35-54詳細
伊藤 真徹 (著)玉葉の研究仏教論叢 通号 2 1949-02-25 86-88(R)詳細
北西 ---- (著)日本における農民戦争 笠原一男著仏教史学 通号 1950-06-01 126-127(R)詳細
大橋 俊雄 (著)初期の番場時衆に就て仏教史学 通号 1951-09-30 25-46(R)詳細
久我 順 (著)近世一向宗教団の性格印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 585-594(R)詳細
北西 弘 (著)享録の錯乱について大谷学報 通号 122 1954-09-20 50-70詳細
北西 弘 (著)中世における真宗寺院と在地の諸関係印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 210-212詳細
久我 順 (著)一向宗門徒の反民俗性について東海仏教 通号 1 1955-06-30 29-35詳細
田村 圓澄 (著)笠原一男著 一向一揆(封建社會の形成と眞宗の關係)仏教文化研究 通号 5 1955-11-10 97(R)詳細
北西 弘 (著)一向一揆について印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 154-155詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage