INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 三時教 [SAT] [ DDB ] 三時敎 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
分岐 (術語) (...)  唯識宗 (術語) (...)  五姓各別 (術語) (...)  親鸞の著作と末法 (術語) (...)  親鸞教学 (術語) (...)  不了義 (術語) (...)  法華文句記 (文献) (...)  五性 (術語) (...) 
-- 31 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
加藤 精神 (著)唯識宗の三時教判を論ず日華仏教研究会年報 通号 2 1937-09-01 235-241詳細
富貴原 章信 (著)唯識宗の支那三祖日華仏教研究会年報 通号 6 1943-09-10 40-65詳細
芳村 修基 (著)大乗妙智経の存否仏教学研究 通号 5 1951-06-15 72-73(R)詳細
月輪 賢隆 (共著); 芳村 修基 (共著)[如来荘厳智慧光]明経残巻西域文化研究 通号 1 1958-03-31 136-140(R)詳細
佐藤 達玄 (著)中国初期仏教における教判思想駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 22 1964-03-15 110-134詳細
菊藤 明道 (著)親鸞教学における末法思想の意義印度学仏教学研究 通号 39 1971-12-31 220-223詳細
伊藤 秀憲 (著)和訳チベット訳解深密経(三)駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 8 1974-03 1-10(L)詳細
伊藤 秀憲 (著)解深密経の研究曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 7 1975-09-30 65-73(R)詳細
古田 武彦 (著)親鸞に於ける悪人正機説について親鸞聖人と真宗 / 日本仏教宗史論集 通号 6 1985-04 42-55(R)詳細
一楽 真 (著)親鸞における時機の課題印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 247-250詳細
松下 了宗 (著)無自性説と密意趣唯識思想の研究:山崎慶輝教授定年記念論集 通号 1987-07-10 44-65(L)詳細
楠 淳証 (著)三時教判の展開印度学仏教学研究 通号 73 1988-12-15 301-306詳細
北畠 典生 (監修)日本の中世における唯識思想の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 29 1990-12-25 1-58詳細
岩田 諦静 (著)法相教学と文学仏教文学の構想 通号 1996-07 177-195(R)詳細
青木 隆 (著)敦煌出土地論宗文献「俄Φ180」について印度学仏教学研究 通号 89 1996-12-20 43-47詳細
浅田 正博 (著)法宝の「一乗仏性」教学の特色(その一)仏教学研究 通号 53 1997-02-28 1-55(L)詳細
師 茂樹 (著)慈蘊『法相髄脳』の復原と解釈東洋大学大学院紀要 通号 35 1999-02-28 163-178(L)詳細
吉村 誠 (著)玄奘の大乗観と三転法輪説東洋の思想と宗教 通号 16 1999-03-25 57-79詳細
広沢 隆之 (著)根源より流れ出るもの現代密教 通号 11/12 1999-03-30 61-79詳細あり
師 茂樹 (著)新羅元暁の三時教判批判印度学仏教学研究 通号 97 2000-12-20 107-109詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage