INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 三経往生文類 [SAT] 三経往生文類 [SAT] 三經往生文類 [SAT] [ DDB ] 三經往生文類 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
教行信証 (文献) (...)  教行証文類 (文献) (...)  尊号真像銘文 (文献) (...)  愚禿鈔 (文献) (...)  往生論註 (文献) (...)  化身土巻 (文献) (...)  大無量寿経 (文献) (...)  改邪鈔 (文献) (...)  真仮 (術語) (...)  末灯鈔 (文献) (...) 
-- 64 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
加藤 智学 (著)浄土三経往生文類と往還廻向文類仏教研究 通号 14 1923-12-20 126-139詳細
鷲尾 教導 (著)三経往生文類に就て仏教研究 通号 14 1923-12-20 140-146(R)詳細
梅原 真隆 (著)親鸞聖人批判の検討顕真学報 通号 4 1931-05-10 101-107(L)詳細
高千穂 徹乗 (著)親鸞に於ける菩提心の転義顕真学報 通号 40 1942-06-20 1-14(L)詳細
生桑 完明 (著)専修寺法宝物の特質真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 1 1955-10-10 38-46詳細
今井 嘉照 (著)興正寺伝来の『三経往生文類』について真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 4 1959-09-30 1-10詳細
日野 環 (著)往相廻向・還相廻向文類について大谷学報 通号 147 1960-12-20 1-12詳細
浅野 教信 (著)三経往生文類に於ける伝統と己証龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 1 1962-06-15 122-124詳細
瓜生津 隆真 (著)金子大栄編『親鸞著作全集』鈴木学術財団研究年報 通号 1 1965-03-31 117-118(L)詳細
片岡 了 (著)日蓮上人の文体仏教文学研究 通号 1968-06 241-273(R)詳細
長田 智竜 (著)親鸞聖人と弥勒菩薩真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 13 1968-11-15 111-122詳細
宇野 弘之 (著)親鸞に現れた罪悪観東洋大学大学院紀要 通号 6 1970-03-25 53-67詳細
曽我 量深 (著)信における未来の問題親鸞教学 通号 21 1972-12-20 383-395詳細
小野 蓮明 (著)第二十願の機に於ける宗教的自覚の問題親鸞教学 通号 27 1975-12-10 50-64詳細
花円 映澄 (著)三願真仮(研究編)宗学院論輯 通号 6 1976-02-15 32-37詳細
真木 智英 (著)隠顕論(研究編)宗学院論輯 通号 6 1976-02-15 183-211詳細
荻生 隆三 (著)第十八願要論宗学院論輯 通号 13 1976-03-15 71-111詳細
徳沢 竜泉 (著)浄土三経聖典論宗学院論輯 通号 17 1976-03-15 77-132詳細
山本 仏骨 (著)親鸞聖人の自然法爾観宗学院論輯 通号 36 1976-03-15 120-150詳細
石原 斌夫 (著)『教行信証』と『文類聚鈔』の関係印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 200-202詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage