INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 世代 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
天童寺 (術語) (...)  塔銘 (術語) (...)  住持 (術語) (...)  灯史 (術語) (...)  延享度曹洞宗本末牒 (文献) (...)  曹洞宗大洞院派の進展 (術語) (...)  天童寺 (文献) (...)  塔銘 (文献) (...)  エスニック・アイデンティティ (術語) (...)  正法眼蔵 (文献) (...) 
-- 64 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
乾 孝 (著)戦後の世代と新興宗教講座近代仏教 通号 6 1961-04-30 218-239(R)詳細
和多 昭夫 (著)金剛峯寺座主世代について密教学密教史論文集:高野山開創千百五十年記念 通号 1965-12-08 127-140(R)詳細
千葉 照勲 (著)関東天台檀林世代の相互交流について天台学報 通号 8 1967-01-31 44-48(R)詳細
大三輪 竜彦 (著)浄光明寺草創から南北朝時代にかけての世代とその教学金沢文庫研究 通号 143 1968-02 10-12詳細
松田 文雄 (著)永平寺の世代順位に関する覚書宗学研究 通号 13 1971-03-31 48-58(R)詳細
藤島 達朗 (著)本願寺の法統と世代について浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 869-879(R)詳細
石井 修道 (著)明末清初の天童山と密雲円悟駒沢大学仏教学部論集 通号 6 1975-10 78-96詳細
坂本 正仁 (著)護持院縁起世代記の検討豊山学報 通号 21 1976-03-30 115-138詳細
石井 修道 (著)洞山と洞山良价駒沢大学仏教学部論集 通号 7 1976-10 103-122詳細
前田 元重 (著)史跡 金沢貞顕五輪塔をただす金沢文庫研究 通号 246 1977-08 7-14詳細
山本 健善 (著)ハワイ日系人の世代交代教化研修 通号 24 1980-07-01 87-94(R)詳細
中世古 祥道 (著)道元禅師実父研究上の一資料宗学研究 通号 23 1981-03-31 34-40(R)詳細
鈴木 哲雄 (著)中国禅宗における世代意識の発生について宗学研究 通号 25 1983-03-31 151-156(R)詳細
吉田 道興 (著)天童寺世代考(一)禅研究所紀要 通号 12 1984-04 75-126詳細
吉田 道興 (著)天童寺世代考(二)禅研究所紀要 通号 14 1985-12 113-140詳細
長谷部 幽蹊 (著)明清仏教研究資料 I禅研究所紀要 通号 15 1987-03 232-247(L)詳細
長谷部 幽蹊 (著)明清仏教研究資料〔II〕禅研究所紀要 通号 16 1988-03 350-350詳細
長谷部 幽蹊 (著)明清仏教研究資料〔III〕禅研究所紀要 通号 17 1989-03 251-243詳細
吉田 道興 (著)天童寺世代考(三)禅研究所紀要 通号 17 1989-03 61-72詳細
吉田 道興 (著)天童寺世代考(四)禅研究所紀要 通号 18/19 1991-03 183-197詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage