INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 二月堂 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
東大寺 (術語) (...)  小観音 (術語) (...)  修二会 (術語) (...)  練行衆日記 (文献) (...)  上院の法堂 (術語) (...)  木造不動明王坐像 (術語) (...)  金銅御祈文 (術語) (...)  天地院 (地域) (...)  二月堂修中練行衆日記 (文献) (...)  奈良時代〜平安時代 (時代) (...) 
-- 26 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
小林 市太郎 (著)千手信仰の民間的潮流仏教芸術 通号 36 1958-10-18 1-31(R)詳細
平田 陽子 (著)東大寺二月堂観音光背毛彫図の復原について南都仏教 通号 19 1966-12-25 67-79詳細
郡司 正勝 (著)「二月堂良弁杉由来」考南都仏教 通号 31 1973-12-16 57-64(R)詳細
千々和 到 (著)東大寺文書にみえる牛玉宝印南都仏教 通号 39 1977-11-25 97-116(R)詳細
山岸 常人 (著)東大寺二月堂の創建と紫微中台十一面悔過所南都仏教 通号 45 1980-12-30 1-32詳細
山岸 常人 (著)二月堂建築空間の変遷とその意義南都仏教 通号 48 1982-06-15 66-97詳細
安達 直哉 (著)院政下における東大寺の位置南都仏教 通号 52 1984-06-30 50-72詳細
川村 知行 (著)東大寺二月堂小観音の儀礼と図像南都仏教 通号 52 1984-06-30 73-98詳細
佐藤 道子 (著)小観音のまつり南都仏教 通号 52 1984-06-30 99-126詳細
永村 真 (著)平安前期東大寺諸法会の勤修と二月堂修二会南都仏教 通号 52 1984-06-30 1-26詳細
藤井 恵介 (著)東大寺二月堂建築の中世的展開南都仏教 通号 52 1984-06-30 127-153詳細
山岸 常人 (著)悔過から修正・修二会へ南都仏教 通号 52 1984-06-30 27-49詳細
山本 幸子 (著)江戸時代における知恩院と東大寺鷹陵史学 通号 12 1986-12-25 73-90(L)詳細
奈良県立橿原考古学研究所 (著)史跡東大寺総合防災施設工事に伴う事前発掘調査の概容南都仏教 通号 69 1994-03-25 1-56(L)詳細
川村 知行 (著)「二月堂」の成立と本尊中世寺院と法会 通号 1994-05-20 214-253詳細
松尾 恒一 ()楽屋の源流、小考-東大寺二月堂“堂僧部屋”をめぐって儀礼文化 通号 23 1996-11-05 -詳細
横内 裕人 (著)東大寺二月堂修二会と黒田荘南都仏教 通号 74/75 1997-12-25 132-147(R)詳細
菅谷 文則 (著)山林仏教の密教世界シリーズ密教 通号 4 2000-05 197-210詳細
稲本 泰生 (著)東大寺二月堂本尊光背図像考鹿園雑集:奈良国立博物館研究紀要 通号 6 2002-03-31 41-104詳細
下野 玲子 (著)二月堂本尊光背東大寺:美術史研究のあゆみ 通号 2003-09 313-332 詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage