INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 二無我 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
二障 (術語) (...)  八識 (術語) (...)  般若灯論 (文献) (...)  施設 (術語) (...)  中観派 (術語) (...)  中観思想 (術語) (...)  正理道の全解明 (文献) (...)  法無我 (術語) (...)  中論釈 (文献) (...)  中観 (術語) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
長尾 雅人 (著)中論の構造仏教学研究 通号 8/9 1953-08-15 121-131詳細
光川 豊芸 (著)「人法二無我」に対する清弁・月称の見解龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 1 1962-06-15 132-135詳細
舟橋 尚哉 (著)煩悩障所知障と人法二無我仏教学セミナー 通号 1 1965-05-15 52-66詳細
氏家 昭夫 (著)入楞伽経の唯心説密教学研究 通号 2 1970-03-21 69-81(R)詳細
仲沢 浩祐 (著)中論における我品研究の問題点宗教研究 通号 202 1970-03-31 64-65(R)詳細
菅沼 晃 (著)入楞伽経における五法説の研究東洋学研究 通号 5 1971-03-20 189-207詳細
安井 広済 (著)入楞伽経にあらわれる人法二無我の教説について仏教学セミナー 通号 19 1974-05-25 11-25(R)詳細
秋重 義治 (著)調身調息調心――第七報告教化研修 通号 19 1976-03-31 134-136(R)詳細
秋重 義治 (著)人法二無我と恒常性比較思想研究 通号 5 1978-12-20 84-87(R)詳細
篠田 正成 (著)阿毘達磨雑集論に於ける人法二無我筑紫女学園短期大学紀要 通号 17 1982-03-31 1-15詳細
松本 史朗 (著)Madhyamakālokaの一乗思想曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 14 1982-07-30 1-47(L)詳細
早島 理 (著)『大乗荘厳経論』第VI章"Tattva"考宗教研究 通号 255 1983-03-31 206-208(R)詳細
真田 康道 (著)「大品般若経」における智慧と無我について宗教研究 通号 263 1985-03 159-160詳細
早島 理 (著)人法二無我論南都仏教 通号 54 1985-07-30 1-18詳細
李 平来 (著)煩悩所知二障と人法二無我の研究序説韓國佛敎學SEMINAR 通号 1 1985-12-25 67-81(L)詳細
加藤 均 (著)中観派における声聞の位置宗教研究 通号 287 1991-03-31 197-199(R)詳細
白館 戒雲 (著)ブッダパーリタと『無畏註』の年代仏教学セミナー 通号 54 1991-10-30 38-53詳細
安藤 章仁 (著)仏教における主体性について宗教研究 通号 303 1995-03-31 317-318(R)詳細
白館 戒雲 (訳)中観プラーサンギカの否定理証の要綱仏教学セミナー 通号 62 1995-10-30 1-19(L)詳細
小林 守 (著)無我の一考察宗教研究 通号 307 1996-03-31 240-241(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage