INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 人無我 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
法無我 (術語) (...) (術語) (...)  我見対治 (術語) (...)  空性 (術語) (...)  無明 (術語) (...)  所取 (術語) (...)  唯識 (術語) (...)  有我 (術語) (...)  三世実有 法体恒有 (術語) (...)  作意修 (術語) (...) 
-- 22 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
舟橋 尚哉 (著)成実論の無我説とその思想史的位置印度学仏教学研究 通号 25 1965-01-31 239-242詳細
山口 益 (著)月称造五蘊論における慧の心所の解釈印度学仏教学論集:金倉博士古稀記念 通号 1966-10-13 293-322詳細
上野 順瑛 (著)原始仏教の人無我と中論の法無我との関係印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 105-108詳細
生井 衛 (著)菩提心偈に関する一考察密教文化 通号 91 1970-07-28 24-38(R)詳細
小川 一乗 (著)チベット仏教に伝承された中観説管見宗教研究 通号 226 1976-03-10 168-169(R)詳細
桜部 建 (著)倶舎論における我論自我と無我――インド思想と仏教の根本問題 通号 1976-11 455-478(R)詳細
桜部 建 (著)倶舎論に説かれる「慧」と「見」仏教学セミナー 通号 34 1981-10-30 1-8詳細
早島 理 (著)『大乗荘厳経論』第VI章"Tattva"考宗教研究 通号 255 1983-03-31 206-208(R)詳細
真田 康道 (著)中論における無我の成就仏教論叢 通号 28 1984-09-10 57-61(R)詳細
坂本 ひろ子 (著)章炳麟の個の思想と唯識仏教思想 通号 747 1986-09-05 92-112詳細
早島 理 (著)『顕揚聖教論』第六章「成空品」の経証印度学仏教学研究 通号 77 1990-12-20 79-82(L)詳細
早島 理 (著)人無我論長崎大学教育学部社会科学論叢 通号 42 1991-03-25 27-46詳細
加藤 均 (著)中観派における声聞の位置宗教研究 通号 287 1991-03-31 197-199(R)詳細
早島 理 (著)人無我論長崎大学教育学部社会科学論叢 通号 43 1991-06-30 37-56詳細
江島 恵教 (著)シャーンティデーヴァのアートマン説批判我の思想:前田専学先生還暦記念 通号 1991-10-30 213-223(L)詳細
小野島 康雄 (著)「空」思想と自己東洋大学大学院紀要 通号 28 1992-02-28 100-89(L)詳細
常盤 義伸 (著)「ランカーに入る」禅文化 通号 144 1992-04-25 25-36(R)詳細
早島 理 (著)空性の証得長崎大学教育学部社会科学論叢 通号 46 1993-06 15-32詳細
小林 守 (著)無我の一考察宗教研究 通号 307 1996-03-31 240-241(R)詳細
小川 一乗 (著)業報輪廻について印度哲学仏教学 通号 13 1998-10-30 147-162詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage