INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 仏教寺院 [SAT] 佛教寺院 [SAT] 仏敎寺院 [SAT] 佛敎寺院 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
日本 (地域) (...)  女性 (術語) (...)  東南アジア上座仏教世界 (術語) (...)  道教 (術語) (...)  石窟寺 (術語) (...)  宗教教育 (術語) (...)  檀信徒 (術語) (...)  社会的役割 (術語) (...)  寺誌 (文献) (...)  曹洞宗 (分野) (...) 
-- 116 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
道端 良秀 (著)支那仏教寺院の金融事業大谷学報 通号 49 1933-01-25 91-129詳細
禿氏 祐祥 (著)佛教寺院の性質龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 3-17(R)詳細
禿氏 祐祥 (著)佛教寺院の經濟組織を論ず龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 18-30(R)詳細
久保田 量遠 (著)支那に於ける仏教寺院の社会的活動性の欠陥支那仏教史学 通号 1940-08-15 77-83詳細
笠原 一男 (著)新興仏教寺院経済史の研究(上)日本仏教史学 通号 1943-04-20 25-59詳細
笠原 一男 (著)新興仏教寺院経済史の研究(下)日本仏教史学 通号 1943-08-30 41-65詳細
直木 孝次郎 (著)寺奴の職掌と地位について南都仏教 通号 3 1957-05-20 35-44詳細
水野 柳太郎 (著)大安寺伽藍縁起並流記資材帳について南都仏教 通号 3 1957-05-20 45-56詳細
服部 克彦 (著)中国の都城と仏教寺院龍谷大学論集 通号 363 1959-10-27 42-64詳細
服部 克彦 (著)中国における仏教寺院と都城の関係について印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 146-147詳細
成田 俊治 (著)近世浄土宗寺院成立についての一考察印度学仏教学研究 通号 18 1961-03-31 156-157詳細あり
服部 克彦 (著)北魏洛陽における仏教寺院と経済印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 138-139詳細
藤井 正雄 (著)仏教寺院の地縁類型仏教論叢 通号 10 1964-10-31 38-41(R)詳細
服部 克彦 (著)中国における仏教と娯楽芸能印度学仏教学研究 通号 25 1965-01-31 276-279詳細
川村 俊蔵 (著)プラカン紀行仏教芸術 通号 58 1965-09-01 110-115(R)詳細
清水 善三 (著)島根県の彫刻仏教芸術 通号 60 1966-04-30 30-57(R)詳細
服部 克彦 (著)北魏洛陽における仏教寺院と果樹園印度学仏教学研究 通号 31 1967-12-25 382-386詳細
民国三十年代の仏教寺院仏教教団の研究 通号 1968-03-31 617-658(R)詳細
春日 礼智 (著)精舎考南都仏教 通号 23 1969-11-25 129-135(R)詳細
服部 克彦 (著)北魏洛陽仏教寺院にみる神仙思想の影響印度学仏教学研究 通号 35 1969-12-25 208-212詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage