INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 仏法王法 [SAT] 佛法王法 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
護国 (術語) (...)  真宗の教旨とその実践 (文献) (...)  聞信念報人道王法 (術語) (...)  本願観 (術語) (...)  延暦寺奏状 (文献) (...)  専修念仏 (術語) (...) 
-- 17 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
紫堂 外史 (著)万乗の御信念に感涙を流し奉りて智山学報 通号 4 1917-06-17 23-25(R)詳細IB:00148669
柏原 祐泉 (著)真宗における近代的思惟の形成真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 12 1967-11-01 125-134詳細IB:00032799
山崎 竜明 (著)真宗二諦説の吟味印度学仏教学研究 通号 37 1970-12-25 148-149詳細IB:00003036
藤永 清徹 (著)真俗二諦論宗学院論輯 通号 25 1976-03-15 1-43詳細IB:00028456
佐藤 弘夫 ()初期日蓮の国家観日本思想史研究 通号 10 1978-03-25 14-28(R)詳細IB:00039727
佐藤 弘夫 (著)中世仏教における法然の宗教の位置日本文化研究所研究報告 通号 16 1980-03-31 49-74詳細IB:00018618
桐山 六字 (著)初期本願寺教団における神祇観伝道院紀要 通号 30 1985-10-31 21-38詳細IB:00042842
佐藤 弘夫 (著)仏法王法相依論の成立と展開仏教史学研究 通号 1985-11-20 20-40(L)詳細IB:00039353
五十嵐 大策 (著)親鸞教学と蓮如教学の比較研究龍谷教学 通号 30 1995-06-01 44-57詳細IB:00030763
今掘 太逸 (著)法然上人『伝法絵流通』と関東鷹陵史学 通号 21 1995-09-30 1-68(L)詳細IB:00035328
城福 雅伸 (著)国家と専修念仏宗教研究 通号 307 1996-03-31 178-179(R)詳細IB:00089080
前田 雅之 (著)『今昔物語集』と《仏》仏教文学の構想 通号 1996-07 142-162(R)詳細IB:00050962
平田 厚志 (著)真宗思想史における「真俗二諦」論の形成仏教 その文化と歴史:日野賢隆先生還暦記念 通号 1996-11-01 687-704(R)詳細IB:00044512
伊藤 聡 (著)佐藤弘夫著『神・仏・王権の中世』宗教研究 通号 320 1999-06-30 159-163(R)詳細IB:00092434
小林 崇仁 (著)施暁と梵釈寺蓮花寺佛教研究所紀要 通号 1 2008-03-31 1-40(R)詳細IB:00072149
森 新之介 (著)九条兼実の徳政思想東洋の思想と宗教 通号 29 2012-03-25 54-70(R)詳細ありIB:00168895
若尾 政希 (著)神・儒・仏の交錯神・儒・仏の時代 / シリーズ日本人と宗教――近世から近代へ 通号 2 2014-11-30 49-86(R)詳細IB:00185948
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage