INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 仏舎利 [SAT] 佛舎利 [SAT] 仏舍利 [SAT] 佛舍利 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
仏塔 (術語) (...)  高僧舎利 (術語) (...)  ストゥーパ (術語) (...)  stūpa (術語) (...)  祖師遺物 (術語) (...)  五百大願経 (文献) (...)  伽藍 (術語) (...)  祖師仏教 (術語) (...)  釈迦像 (術語) (...)  聖徳太子信仰 (術語) (...) 
-- 89 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
布施 江学 (著)法華経史の研究日本仏教学協会年報 通号 5 1933-07 188-217詳細
小杉 一雄 (著)六朝時代の仏塔に於ける仏舎利の安置について東洋学報 通号 1934-04-30 119-144詳細
宮崎 円遵 (著)鎌倉時代仏教徒の護国運動龍谷学報 通号 329 1940-12 152-169詳細
横超 慧日 (著)戒壇について支那仏教史学 通号 1942-03-25 97-117詳細
高田 修 (著)インドの仏塔と舎利安置法仏教芸術 通号 11 1951-03-30 67-93詳細
石川 海浄 (著)仏身思想の源流に就いて大崎学報 通号 100 1953-10-13 25-41詳細
村田 治郎 (著)仏舎利をまつる建築仏教芸術 通号 38 1959-04-20 1-22(R)詳細
石川 良昱 (著)舎利礼文について印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 272-276詳細
奥田 慈応 (著)聖徳太子の仏舎利信仰と四天王寺式伽藍様式日本仏教学会年報 通号 29 1964-03 83-98詳細
春日井 真也 (著)インド博物館と仏舎利容器とについて禅文化 通号 35 1965-01-01 21-33(R)詳細
二宮 啓任 (著)朝鮮の仏舎利について朝鮮学報 通号 45 1967-01 -詳細
川本 邦衛 (著)仏塔と仏舎利の信仰仏教教団の研究 通号 1968-03-31 589-616(R)詳細
高田 修 (著)インド彫刻の魅力仏教芸術 通号 74 1970-02-28 82-84(R)詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と墓の問題宗教研究 通号 202 1970-03-31 78-79(R)詳細
田中 淡 (著)播磨浄土寺史料の再検討仏教芸術 通号 93 1973-09-20 84-102(L)詳細
山折 哲雄 (著)焼身宗教研究 通号 218 1974-03-30 23-24(R)詳細
関口 真大 (著)韓国仏教の特色印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 8-15詳細
中尾 堯 (著)重源における作善の意義日本史における民衆と宗教 通号 1976-07 147-168(R)詳細
桜部 建 (著)N. A. Jayawickrama (ed. & tr.): The Chronicle of the Thūpa and the Thūpavaṃsa仏教学セミナー 通号 25 1977-05-30 84-85(R)詳細
村田 治郎 (著)中国の阿育王塔(1)仏教芸術 通号 114 1977-08-30 3-18(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage