INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 依憑天台 [SAT] 依憑天臺 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
三論宗 (術語) (...) 
-- 40 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
---- ---- (著)当家法門目安大崎学報 通号 89 1936-12-30 115-144(R)詳細
岡村 圭真 (著)最澄と密教思想密教文化 通号 89 1969-11-28 10-30(R)詳細
吉沢 道人 (著)「依憑天台集」について天台学報 通号 14 1972-11-15 1-10詳細
田村 晃祐 (著)最澄『依憑集』について印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 60-65詳細
浅井 円道 (著)日蓮の依憑天台とその超克大正大学研究紀要 通号 61 1975-11-01 39-54詳細
加藤 精一 (著)弘法大師は、伝教大師の『理趣釈経』請借をなぜ断ったか豊山教学大会紀要 通号 3 1975-11-01 83-94詳細
竹田 暢典 (著)伝教大師における理想的人間像大正大学研究紀要 通号 61 1975-11-01 27-38詳細
田村 晃祐 (著)最澄・徳一論争の発端仏教研究論集:橋本博士退官記念 通号 1975-11-20 503-514詳細
壬生 台舜 (著)伝教大師と法華経伝教大師研究 通号 1980-10 1423-1440(R)詳細
浅田 正博 (著)最澄における後期宗観念の成立について叡山学院研究紀要 通号 3 1980-10-30 52-65(R)詳細
川崎 庸之 (著)最澄と空海日本名僧論集 通号 3 1982-12 156-191詳細
高木 訷元 (著)空海と最澄の交わり論集日本仏教史 通号 3 1986-06 57-71(R)詳細
木内 堯央 (著)伝教大師における円機已熟の論理大正大学研究紀要 通号 72 1986-10-25 55-66詳細
吉津 宜英 (著)華厳教学への最澄の対応について華厳学研究 通号 1 1987-03-10 33-64詳細
木内 堯央 (著)伝教大師における円機宗教研究 通号 271 1987-03-31 225-226(R)詳細
苫米地 誠一 (著)『依憑天台宗序』と『秘密曼荼羅教付法伝』について宗教研究 通号 271 1987-03-31 249-251(R)詳細
木内 尭央 (著)「円機已熟、円教遂興」について天台学報 通号 29 1987-10-23 53-60詳細
木内 尭央 (著)伝教大師最澄の仏教と「機」印度学仏教学研究 通号 72 1988-03-25 97-103詳細
池田 英俊 (著)田村晃祐著『最澄教学の研究』印度哲学仏教学 通号 7 1992-10-30 363-364詳細
アラン・J ホビンス (著)依憑天台集の跋文について天台学報 通号 35 1993-10-16 73-78(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage