INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 信解 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
adhimukti (術語) (...)  浄信pasāda (術語) (...)  hīnādhimukti (術語) (...)  妙好人 (術語) (...)  正定聚 (術語) (...)  授記 (術語) (...)  四不壊浄即四預流支説 (術語) (...)  聞・思・修 (術語) (...)  論証 (術語) (...)  意楽 (術語) (...) 
-- 101 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
本妙院日臨 (著)本妙和尚法語大崎学報 通号 3 1905-12 1-6詳細
村上 運梢 (著)融通円門章外三部解題仏書研究 通号 28 1917-03-10 4-7(R)詳細
田辺 善知 (著)佐渡始顕曼荼羅考大崎学報 通号 62 1922-01-30 1-9詳細
北尾 日大 (著)立正主義信解行証広略要概説大崎学報 通号 79 1927-11-01 137-179詳細
岡本 素光 (著)歴史認識の基礎駒沢大学仏教学会年報 通号 1936-12-10 60-93(R)詳細
塩田 義遜 (著)法華経の行法に就て日本仏教学協会年報 通号 10 1938-04 1-46詳細
竹田 日濶 (著)観本抄要文御聖意信解大崎学報 通号 103 1955-06-15 62-64(R)詳細
上杉 思朗 (著)『信解空法』と「易行品」の展開大谷学報 通号 134 1957-09-30 33-44詳細
澤田 謙照 (著)仏教における信の本質とその構造仏教文化研究 通号 9 1960-03-31 61-72(R)詳細あり
菅沼 晃 (著)宝性論におけるadhimuktiについて印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 130-131詳細
寺倉 襄 (著)妙好人形成の教学的立場とその実践日本仏教学会年報 通号 26 1961-03 239-詳細
望月 海淑 (著)一念信解印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 204-208詳細
芙蓉 良順 (著)真言密教と信について日本仏教学会年報 通号 28 1963-03 79-96詳細
小島 文保 (著)梵文法華経信解品偈頌について印度学仏教学研究 通号 23 1964-01-31 74-80(L)詳細
高崎 直道 (著)如来蔵説における信の構造駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 22 1964-03 86-109(R)詳細
平川 彰 (著)信解脱より心解脱への展開日本仏教学会年報 通号 31 1966-03-31 51-68詳細
香川 孝雄 (著)浄土経典における「信」の問題印度学仏教学研究 通号 32 1968-03-31 36-39詳細
吉田 宏晢 (著)蔵漢対照よりみた『大日経』住心品解釈上の諸問題印度学仏教学研究 通号 33 1968-12-25 138-139詳細
祖父江 章子 (著)信の用例より見た法華経構成区分に対する一考察東洋大学大学院紀要 通号 7 1971-03-25 347-358(L)詳細
越智 淳仁 (著)Buddhaguhyaの「大日経広釈」にみられる三心説密教文化 通号 110 1975-03-25 106-98(L)詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage