INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 俳諧 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
芭蕉 (人物) (...)  日本仏教 (分野) (...)  文学 (分野) (...)  無常観 (術語) (...)  19世紀 (時代) (...)  連歌 (術語) (...)  蕉門 (術語) (...)  専宗寺本 (術語) (...)  仏教文学 (分野) (...)  富士美行脚 (文献) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
山上 ゝ泉 (著)列聖御製の法華経讃歌研究(三)大崎学報 通号 56 1920-07-20 25-32(R)詳細
山本 唯一 (著)初期の俳諧と仏教大谷学報 通号 108 1950-11-20 60-75詳細
鳥井 清 (著)許六自筆の「俳諧問答」顕真学苑論集 通号 49 1958-04-10 148-152(L)詳細
藤堂 祐範 (著)法然上人行状画図の弘伝に努めし人々仏教文化研究 通号 10 1961-03-31 69-83(R)詳細あり
石川 真弘 (著)両部神道二図の伝授について密教文化 通号 56 1961-08-01 64-70(R)詳細
鐙本 光信 (著)芭蕉と無常観(芭蕉と仏教Ⅰ)印度学仏教学研究 通号 26 1965-03-31 118-119詳細
鐙本 光信 (著)エリオット詩学と芭蕉宗教研究 通号 181 1965-03-31 157-158(R)詳細
上田 本昌 (著)俳諧文学に現れた法華経印度学仏教学研究 通号 27 1965-12-25 295-298詳細
山本 平一郎 (著)俳僧蝶夢の宇良富士紀行禅研究所紀要 通号 1 1971-05 37-54詳細
富山 奏 (著)芭蕉に於ける中世の継承と断絶仏教文学研究 通号 1971-07 157-180(R)詳細
上田 本昌 (著)法華経と文学講座日蓮 通号 1 1972-11-30 190-204(R)詳細
菊池 武 (著)近世における俳諧師と遊行家印度学仏教学研究 通号 44 1974-03-31 254-257詳細
富山 奏 (著); 富山 奏 (著)『俳諧類船集』に現われた聖徳太子と弘法大師仏教文学研究 通号 1974-07 192-212(R)詳細
富山 奏 (著)南山大師の筆と道と芭蕉仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 583-590(R)詳細
早苗 憲生 (著)法泉寺文庫俳諧書目録花園大学研究紀要 通号 9 1978-03-31 159-180詳細
安藤 真 (著)大乗仏教の日本文芸におよぼせる影響の一考察仏教経済研究 通号 17 1988-04-15 196-242詳細
古田 紹欽 (著)俳諧僧丈草の歩んだ道松ヶ岡文庫研究年報 通号 3 1989-02-28 233-248(L)詳細
ロバート エィトケン (著); 重松 宗育 (訳)禅のこころ 芭蕉のこころ(二)禅文化 通号 137 1990-07-25 103-113(R)詳細
早島 鏡正 (著)近世における仏教の民衆化(二)大倉山論集 通号 31 1992-03 1-38詳細
早島 鏡正 (著)近世における仏教の民衆化(二)大倉山論集 通号 32 1992-12 61-101詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage