INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 偈頌 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
仏教梵語 (術語) (...)  韻律 (術語) (...)  永平広録 (文献) (...)  テキストの改変 (術語) (...) (術語) (...)  小参 (術語) (...)  押韻 (術語) (...)  大日本仏教全書 (文献) (...)  Vasantatilakā (術語) (...)  無心 (術語) (...) 
-- 176 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
---- ---- (著)『口語全訳妙法蓮華経』大崎学報 通号 56 1920-07-20 56-57(R)詳細
広瀬 南雄 (著)入出二門偈頌の研究仏教研究 通号 14 1923-12-20 185-198詳細
山本 快竜 (著)摩吒羅(Mathara)の年代に就いて大崎学報 通号 82 1933-06-22 90-99詳細
布施 江学 (著)法華経の原形(再論)常盤博士還暦記念仏教論叢 通号 1933-07-15 317-340(R)詳細
藤原 凌雪 (著)智暹の信願論顕真学報 通号 16 1936-07-10 45-54(L)詳細
高千穂 徹乗 (著)親鸞に於ける菩提心の転義顕真学報 通号 40 1942-06-20 1-14(L)詳細
山崎 桂三 (著)支那文化史に於ける禅思想 通号 244 1942-09-01 1-12詳細
古田 紹欽 (著)古林清茂とその主なる門下禅学研究 通号 41 1948-11-20 36-62(L)詳細
小島 文保 (著)法華経成立史への一示唆仏教学研究 通号 5 1951-06-15 79-80(R)詳細
石川 海浄 (著)大般涅槃経三巻本の在り方に就いて印度哲学と仏教の諸問題:宇井伯寿博士還暦記念論文集 通号 1951-12-15 47-70(R)詳細
井ノ口 泰淳 (著)GOKHALE氏の近業について仏教学研究 通号 6 1951-12-25 67-69詳細
福原 亮厳 (著)梵文Abhidharmakośakārikāに於ける問題印度学仏教学研究 通号 3 1953-09-30 111-112詳細
上村 真肇 (著)普門品漢訳偈頌の添加について印度学仏教学研究 通号 4 1954-03-30 129-130詳細
生桑 完明 (著)専修寺法宝物の特質真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 1 1955-10-10 38-46詳細
聴松 堂主 (著)盤珪展禅文化 通号 9 1957-11-25 52-54(R)詳細
安井 広済 (著)十二門論は果して竜樹の著作か印度学仏教学研究 通号 11 1958-01-10 44-51詳細
雲甫和尚の人となりについて禅文化 通号 10/11 1958-05-01 97-102(R)詳細
伊藤 古鑑 (著)愚堂国師と梅天無明禅文化 通号 20 1960-09-30 48-50(R)詳細
木村 黙宗 (著)義天和尚の法語と詩偈禅文化 通号 22 1961-03-17 38-48(R)詳細
平野 真完 (著)阿含ニカーヤの偈頌について印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 286-289詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage