INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 偽撰説 [SAT] 僞撰説 [SAT] 偽撰說 [SAT] 僞撰說 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
妙法蓮華経 (文献) (...)  撰述年代 (術語) (...)  勝鬘経義疏 (文献) (...)  太子信仰 (術語) (...)  密禅併修 (術語) (...)  山家学生式新釈 (文献) (...)  大日経指帰 (文献) (...)  今案 (術語) (...) 
-- 25 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
木下 靖夫 (著)末法灯明記の真偽顕真学報 通号 27 1940-02-25 40-46(L)詳細
佐々木 憲徳 (著)末法灯明記偽撰説に就いて顕真学報 通号 28 1940-05-31 55-63(L)詳細
木下 靖夫 (著)末法灯明記の真偽顕真学報 通号 33 1941-05-05 25-33(L)詳細
佐々木 憲徳 (著)末法灯明記偽撰説に対する反対意見を論駁す顕真学報 通号 34 1941-06-30 44-72(L)詳細
大橋 俊雄 (著)七箇条起請文偽撰説を疑う印度学仏教学研究 通号 13 1958-12-01 282-285詳細
中尾 良信 (著)『真禅融心義』の写本について印度学仏教学研究 通号 55 1979-12-31 267-269詳細
多田 孝文 (著)観音経疏と章安印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 264-267詳細
宮崎 英修 (著)観心本尊得意抄の真偽論大崎学報 通号 135 1982-01-31 3-21詳細
武 覚超 (著)『大乗止観法門』と性悪説叡山学院研究紀要 通号 8 1985-10-31 73-96(R)詳細
高佐 宣長 (著)『顕戒論』帰敬偈の真偽問題宗教研究 通号 271 1987-03-31 248-249(R)詳細
田村 晃祐 (著)三経義疏撰述の問題仏教研究の諸問題 通号 1987-04 129-146(R)詳細
新倉 和文 (著)「興禅護国論」血脈門の偽撰説印度学仏教学研究 通号 72 1988-03-25 177-180詳細
醍醐本『法然上人伝記』「三心料簡事」の撰者問題浄土宗典籍研究:藤堂恭俊博士古稀記念 通号 1988-11-19 393-432(R)詳細
河村 孝照 (著)円珍の法華論記と大日経指帰宗教研究 通号 279 1989-03-31 246-247(R)詳細
中野 正明 (著)「三昧発得記」偽撰説を疑う印度学仏教学研究 通号 75 1989-12-20 131-135詳細あり
廣川 堯敏 (著)隆寛と証空宗教と文化:斎藤昭俊教授還暦記念論文集 通号 1990-03-15 457-484(R)詳細
河内 昭円 (著)『三教指帰』偽撰説の提示大谷大学研究年報 通号 45 1994-03-15 97-143詳細
愛宕 邦康 (著)大覚国師義天と『遊心安楽道』印度学仏教学研究 通号 85 1994-12-20 273-276詳細
岡本 一平 (著)凝然『勝鬘経疏詳玄記』の研究駒沢大学仏教学部論集 通号 29 1998-10-31 346-358(R)詳細
醍醐本『法然上人伝記』「三心料簡事」偽撰説の問題点日本浄土教の形成と展開 通号 2004-01-20 193-236(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage