INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 働き [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
四天王 (術語) (...)  方角守護 (術語) (...) 
-- 30 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
金倉 円照 (著)ヨーガ・スートラの人間像東北大学文学部研究年報 通号 3 1953-03 172-205詳細
角田 忠信 (著)脳の働きと比較文化比較思想研究 通号 2 1975-12-20 156-158(R)詳細
広沢 隆之 (著)宗教におけることばの働き智山学報 通号 41 1978-03-30 90-104(R)詳細
桧垣 巧 (著)日本仏教の変容高野山大学論叢 通号 17 1982-02-21 57-79詳細
沖 和史 (著)自相について密教学研究 通号 14 1982-03-31 99-114(R)詳細
平沢 一 (著)聖諦現観における忍の働きについて印度学仏教学研究 通号 66 1985-03-25 283-287詳細
目幸 黙僊 (著)自己実現の働きとしての如来印度哲学仏教学 通号 1 1986-10-30 263-292詳細
山口 瑞鳳 (著)rdzogs tshingの働きと用法の変遷チベットの仏教と社会 通号 1986-11-20 736-詳細
目幸 黙僊 (著)自己実現の働きとしての“初転法輪”インド哲学と仏教:藤田宏達博士還暦記念論集 通号 1989-11-10 851-884(R)詳細
川上 光代 (著)観音の五蘊の働き東海仏教 通号 35 1990-02-28 34-45詳細
新保 哲 (著)『不動智神妙録』にみる剣禅一如観宗教研究 通号 295 1993-03-31 263-264(R)詳細
芳村 博実 (著)識が生じるということ印度学仏教学研究 通号 84 1994-03-25 12-18詳細
荒川 元暉 (著)仏教教育と住職学日本仏教教育学研究 通号 4 1996-03 97-103(R)詳細
宗 公史 (著)親鸞における造悪無碍批判について宗教研究 通号 315 1998-03-30 314-315(R)詳細
吉水 清孝 (著)現実化の働き(bhāvanā)の具体化と「未確認対象想定の原則」印度哲学仏教学 通号 15 2000-10-30 35-49詳細
松本 皓一 (著)行と学宗教研究 通号 327 2001-03-30 311-312(R)詳細
小師 順子 (著)仏教典籍に見る四天王の働き駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 34 2001-05 87-106詳細
吉水 清孝 (著)規定の働きの「遷移」について印度哲学仏教学 通号 16 2001-10 75-92詳細
タン ソウチャイ (著)『倶舎論』「随眠品」第1a偈と該当散文における有(bhava)の解釈について仏教文化研究論集 通号 6 2002-03-20 38-51(L)詳細
戸田 信正 (著)人間働きについて同朋仏教 通号 38 2002-07-01 203-222(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage