INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 先祖の話 [SAT] 先祖の話 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
柳田国男 (人物) (...)  大衆長寿時代 (術語) (...)  炭焼日記 (文献) (...)  折伏教典 (文献) (...)  盆行事 (術語) (...)  ルネサンス (術語) (...)  日本の祭 (文献) (...)  山宮考 (文献) (...)  死者 (術語) (...)  出羽国風土略記 (文献) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
森岡 清美 (著)柳田国男における先祖観の展開日本史における民衆と宗教 通号 1976-07 31-54(R)詳細
孝本 貢 (著)民衆のなかの先祖観の一側面(一)日本宗教の複合的構造 通号 1978-07 357-382(R)詳細
山岡 隆晃 (著)死霊観をめぐる若干の覚え書曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 10 1978-08-30 107-119(R)詳細
池上 良正 (著)「家」の宗教性をめぐる一考察論集 通号 5 1978-12-31 119-120(R)詳細
赤池 憲昭 (著)盆行事と祭却宗教研究 通号 271 1987-03-31 331-332(R)詳細
森岡 清美 (著)大衆長寿時代の人間と宗教中央学術研究所紀要 通号 18 1989-12-01 133-152詳細
島田 裕巳 (著)現代における葬儀はいかにあるべきか季刊仏教 通号 20 1992-07-15 10-31(R)詳細
井之口 章次 (著)柳田国男の仏教観仏教民俗学の諸問題 / 仏教民俗学大系 通号 1 1993-03-31 63-73(R)詳細
中村 康隆 (著)仏教民俗学の構想仏教民俗学の諸問題 / 仏教民俗学大系 通号 1 1993-03-31 33-61(R)詳細
鎌田 東二 (著)柳田國男『先祖の話』と鈴木大拙『日本的霊性』の比較検討(I)宗教研究 通号 299 1994-03-31 341-342(R)詳細
鈴木 岩弓 (著)戦後における柳田国男の「祖先祭祀」観東北大学文学部研究年報 通号 43 1994-03-31 183-214詳細
池上 良正 (著)死者と豊饒日本宗教への視角 通号 1994-09-25 347-364詳細
林 淳 (著)日本仏教の位置日本の仏教 通号 2 1995-03-01 25-43(R)詳細
川田 稔 (著)柳田国男『先祖の話』日本の仏教 通号 4 1995-12-10 271-274(R)詳細
増尾 伸一郎 (著)死霊から祖霊へ大正大学綜合仏教研究所年報 通号 27 2005-03-31 116-119(R)詳細
末木 文美士 (著)ヤスクニ福神 通号 11 2006-06-02 40-51(R)詳細
菊池 和博 (著)山形県の民族宗教行事の意義について日本仏教教育学研究 通号 15 2007-03 1-9 (R)詳細
関沢 まゆみ (著)大岡頼光著『なぜ老人を介護するのか――スウェーデンと日本の家と死生観』宗教研究 通号 352 2007-06-30 184-187(R)詳細
伊藤 唯真 (著)戦後仏教の展開近代国家と仏教 / 新アジア仏教史 通号 14 2011-03-30 255-300(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage