INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 入解脱門義 [SAT] 入解脱門義 入解脱门義 入解脱門义 入解脱门义 入解脫門義 [ DDB ] 入解脫门義 入解脫門义 入解脫门义

検索対象: すべて

-- 16 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
日本 (12 / 58848)  明恵 (11 / 493)  日本仏教 (9 / 29290)  華厳修禅観照入解脱門義 (8 / 8)  李通玄 (6 / 115)  高弁 (6 / 89)  入解脱門義 (5 / 5)  仏光観 (4 / 27)  華厳宗 (4 / 675)  高山寺 (4 / 363)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
今津洪岳華厳小部集解題 其一仏書研究 通号 3 1914-11-10 5-9(R)詳細IB00125737A-
鎌田茂雄華厳法界義鏡について宗教研究 通号 202 1970-03-31 76-77(R)詳細IB00102454A-
鎌田茂雄日本華厳における正統と異端思想 通号 593 1973-11-05 62-77詳細IB00035462A-
山崎慶輝鎌倉仏教の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 16 1977-06-30 19-56詳細IB00013180A-
鎌田茂雄仏光三昧観の実践方法仏教の実践原理 通号 16 1977-12-01 239-252(R)詳細IB00052070A-
由木義文高弁の解脱観仏教思想 通号 8 1982-10-01 589-608(R)詳細IB00049320A-
中村薫明恵『華厳信種義』について真宗教学研究 通号 7 1983-11-23 55-68詳細IB00036843A-
柴崎照和明恵と仏光三昧観(一)南都仏教 通号 65 1991-03-25 44-70(R)詳細IB00032499A-
陳永裕澄観の華厳観法に関する文献の考察華厳学論集 通号 65 1997-11-10 395-430(L)詳細IB00043708A-
岩田親静明恵房高弁撰『摧邪輪』における「宗」の観念立正大学大学院年報 通号 17 1999-03-31 13-25詳細IB00024102A-
岩田親静明恵房高弁撰『摧邪輪』における「宗」の観念立正大学大学院年報 通号 17 1999-03-31 13-25詳細IB00057807A-
鈴木貫太『解脱門義聴集記』における明恵の「厳密」思想印度学仏教学研究 通号 120 2010-03-20 138-141(R)詳細ありIB00088751A
野呂靖日本中世華厳学における成仏説の研究龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 32 2010-12-27 189-196(R)詳細IB00169662A-
赤尾栄慶高山寺の美術華厳――無礙なる世界を生きる / 龍谷大学仏教学叢書 通号 5 2016-03-31 334-362(R)詳細IB00189873A-
伊藤真二人は李通玄の華厳思想に何を求めたのか印度学仏教学研究 通号 143 2017-12-20 88-93(R)詳細ありIB00170632A
米澤実江子明恵撰『華厳信種義』について佛教大学仏教学会紀要 通号 24 2019-03-25 123-142(R)詳細IB00188204A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage