INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 六字名号 [SAT] 六字名號 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
南無阿弥陀仏 (術語) (...)  無碍光本尊 (術語) (...)  九字名号 (術語) (...)  光明本尊 (術語) (...)  名体不二 (術語) (...)  名号釈 (術語) (...)  二対三重 (術語) (...)  九号名号 (術語) (...)  化生 (術語) (...)  頓成 (人物) (...) 
-- 43 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
禿氏 祐祥 (著)本尊としての仏名と経題日本仏教学協会年報 通号 3 1931-03 65-82詳細
木下 靖夫 (著)唯信鈔文意講義を読む顕真学報 通号 22 1939-04-25 84-88(L)詳細
松谷 了玄 (著)頓成の宗学大系(下)大谷学報 通号 116 1953-03-15 65-75詳細
梅原 真隆 (著)親鸞と名号本尊顕真学苑論集 通号 50 1958-04-10 45-52(L)詳細
高橋 松海 (著)法然教学の主体性仏教論叢 通号 10 1964-10-31 18-21(R)詳細
宮崎 圓遵 (著)本尊としての六字尊号日本浄土教史の研究 通号 1969-05-01 323-332(R)詳細
石原 斌夫 (著)『教行信証』における称名(その3)印度学仏教学研究 通号 47 1975-12-25 365-368詳細
藤岡 勇信 (著)真宗本尊論宗学院論輯 通号 12 1976-03-15 15-70詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について(二)印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 340-343詳細
有賀 祥隆 (著)金蓮寺(四条道場)の絵画時宗教学年報 通号 6 1978-02-10 115-136(R)詳細
早坂 博 (著)一遍の遊行について論集 通号 5 1978-12-31 114-116(R)詳細
普賢 晃寿 (著)機法一体論の展開浄土教の研究:石田充之博士古稀記念論文 通号 1982-09-28 875-900詳細
石岡 信一 (著)六十万人頌にみられる一遍の念仏信仰宗教研究 通号 255 1983-03-31 142-143(R)詳細
河野 憲善 (著)当体一念と離成三業(下)時宗教学年報 通号 12 1984-02-10 35-49(R)詳細
伊藤 正順 (著)機法一体について西山学報 通号 36 1988-03-30 72-74(R)詳細
千葉 乗隆 (著)摂取不捨曼荼羅について歴史と伝承:日野昭博士還暦記念論文集 通号 1988-04 829-841(R)詳細
徳永 道雄 (著)六字名号の象徴性について宗教研究 通号 279 1989-03-31 260-262(R)詳細
山田 泰弘 (著)一遍上人画像の資料集成(一)時宗教学年報 通号 17 1989-03-31 179-200(R)詳細
山崎 泰広 (著)『真言密教の凝縮としての阿字観(一)教義』佛教と社会:仲尾俊博先生古稀記念 通号 1990-10-31 341-354詳細
木南 卓一 (著)慈雲尊者(六)帝塚山大学教養学部紀要 通号 33 1993-01 1-54(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage