INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 功能 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
体相 (術語) (...)  菩提心 (術語) (...)  作用 (術語) (...)  仏法不思議之力 (術語) (...)  回向発願心釈 (術語) (...)  種子 (術語) (...)  心相続転変 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
舟橋 一哉 (著)無表業と生果の功能印度学仏教学研究 通号 3 1953-09-30 289-291詳細
舟橋 一哉 (著)原始仏教における出家道と在家道印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 34-43詳細
野沢 靜證 (著)般若灯論釈「諸法不自性」論仏教学セミナー 通号 25 1977-05-30 1-7(R)詳細
氏家 昭夫 (著)識論における根と種子密教学 通号 13/14 1977-10-10 181-193詳細
仲尾 俊博 (著)寂光大師円澄と慈覚大師円仁(一)密教文化 通号 119 1977-11-01 1-13(R)詳細
青原 令知 (著)『順正理論』における有の体系印度学仏教学研究 通号 68 1986-03-25 297-300詳細
青原 令知 (著)作用と功能仏教学研究 通号 42 1986-05-10 21-42詳細
福井 文雅 (著)般若心経の核心東洋の思想と宗教 通号 4 1987-06-13 20-28詳細
田中 かの子 (著)『観無量寿経』の視覚的功能について宗教研究 通号 279 1989-03-31 218-219(R)詳細
吉原 浩人 (著)大江匡房と稲荷信仰宗教研究 通号 291 1992-03-31 287-289(R)詳細
成原 有貴 (著)阿字義絵の詞書編者と絵をめぐる新知見仏教芸術 通号 211 1993-11-30 15-38詳細
吉原 浩人 (著)大江匡房と院政期の広田信仰仏教文学の構想 通号 1996-07 210-225(R)詳細
芳澤 勝弘 (著)『多功能・漢語大詞典索引』の完成について禅文化 通号 166 1997-10-25 138-139(R)詳細
武田 宏道 (著)業の因果における生果の功能アビダルマ仏教とインド思想:加藤純章博士還暦記念論集 通号 2000-10-30 83-96(R)詳細
苫米地 誠一 (著)成尊作『観心月輪記』について現代密教 通号 14 2001-03-31 23-84詳細あり
小笠原 弘道 (著)中世における光明真言信仰の一様相新義真言教学の研究:頼瑜僧正七百年御遠忌記念論集 通号 2002-10 901-924詳細
津田 徹英 (著)十一面観音像が戴く異形の頂上仏面をめぐって仏教美術と歴史文化:真鍋俊照博士還暦記念論集 通号 2005-10 331-352詳細
藤堂 俊英 (著)『観経疏』の「待対之法」浄土宗学研究 通号 34 2008-03-31 111-113(R)詳細
湯山 明 (著)西夏流伝仏頂尊勝陀羅尼奥田聖應先生頌寿記念インド学仏教学論集 通号 2014-03-30 818-826(L)詳細
北川 真寛 (著)東密における護身法の展開密教学研究 通号 47 2015-03-30 95-112(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage