INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 勅修御伝 [SAT] 勅修御傳 [SAT] 勑修御伝 [SAT] 勑修御傳 [SAT] 敕修御伝 [SAT] 敕修御傳 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
法然 (人物) (...)  観経疏 (文献) (...)  知恩院史料 (文献) (...)  知恩院 (術語) (...)  十六門記 (文献) (...)  五灯会元 (文献) (...)  後鳥羽上皇 (人物) (...)  寺社御幸 (術語) (...)  称名念仏 (術語) (...)  隆尊法印 (人物) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
望月 信亨 (著)善導大師の観経疏に就て仏書研究 通号 13 1915-10-10 1-3(R)詳細
萩生 隆三 (著)初観顕真学報 通号 8 1932-08-20 86-108(L)詳細
岸 覚勇 (著)法然上人の御眼に映じたる念仏現世の特益に就いて浄土学 通号 7 1934-03-15 46-58詳細
宝田 正道 (著)後鳥羽上皇の御信仰浄土学 通号 14 1939-07-01 107-116詳細
小西 存祐 (著)宗門の伝法について東洋学論叢:小西・高畠・前田三教授頌壽記念 通号 1952-02 3-8詳細
大橋 俊雄 (著)四十八巻伝成立を繞る諸問題仏教論叢 通号 3 1954-03-10 32-36(R)詳細
岸 信宏 (著)聖如房に就て仏教文化研究 通号 5 1955-11-10 1-8(R)詳細あり
裏辻 憲道 (著)法然上人と重源上人仏教文化研究 通号 10 1961-03-31 85-95(R)詳細あり
「一言芳談」考仏教文学研究 通号 1972-06 183-212(R)詳細
井川 定慶 (著)当麻往生院と知恩院との関係日本文化と浄土教論攷:井川定慶博士喜寿記念 通号 1974-11 1251-1271(R)詳細
藤吉 慈海 (著)法然上人と禅仏教論叢 通号 18 1974-11-10 83-86(R)詳細
金子 真補 (著)法然上人開宗以後の生活仏教論叢 通号 19 1975-10-20 85-89(R)詳細
平 祐輝 (著)浄土宗列祖伝類に関する総合的研究仏教論叢 通号 19 1975-10-20 19-25(R)詳細
竹山 靖玄 (著)一史料より見た中世知恩院について仏教論叢 通号 21 1977-09-20 140-144(R)詳細
大橋 俊雄 (著)専念寺隆円と往生論仏教論叢 通号 23 1979-10-10 60-65(R)詳細
津村 諦堂 (著)法然上人の易行について仏教論叢 通号 23 1979-10-10 7-12(R)詳細
野田 秀雄 (著)《研究余録》勅伝規定書の成立日本仏教史学 通号 16 1981-02-25 59-67詳細
服部 純雄 (著)金子真補著『浄土教研究論集』浄土宗学研究 通号 14 1982-03-31 270-275(R)詳細
大橋 俊雄 (著)専念寺隆円の往生論と往生伝仏教文化論攷:坪井俊映博士頌寿記念 通号 1984-10-02 171-189(R)詳細
藤吉 慈海 (著)浄土教の特質仏教文化論攷:坪井俊映博士頌寿記念 通号 1984-10-02 65-82(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage