INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 勒那摩提 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
菩提流支 (人物) (...)  大乗起信論 (文献) (...)  道宣 (人物) (...)  吉蔵 (人物) (...)  菩提留支 (人物) (...)  仏陀扇多 (人物) (...)  羅什 (人物) (...)  地論宗 (分野) (...)  澄観 (人物) (...)  続高僧伝 (文献) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
玉置 韜晃 (著)菩提流支の思想体系顕真学報 通号 2 1930-12-20 34-51(L)詳細
伊藤 古鑑 (著)禅宗の教学発達に就いて(三)禅学研究 通号 18 1932-07-10 1-30(L)詳細
村田 常夫 (著)十地経伝訳小論大崎学報 通号 100 1953-10-13 274-292詳細
勝又 俊教 (著)真諦三蔵の九識説とその背景思想東洋大学紀要 通号 6 1954-03-31 61-74詳細
中村 瑞隆 (訳)宝性論の梵漢対照大崎学報 通号 103 1955-06-15 1-25(L)詳細
藤 隆生 (著)地論唯識説の二傾向に対する教学史的試論印度学仏教学研究 通号 24 1964-03-31 196-199詳細
古田 紹欽 (著)菩提達摩以前の禅鈴木学術財団研究年報 通号 2 1966-03-31 15-26詳細
日置 孝彦 (著)浄影寺慧遠教学の研究曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 1 1969-11-01 43-45(R)詳細
稲葉 正就 (著)勒那摩提系の習禅者について宗教研究 通号 255 1983-03-31 173-175(R)詳細
末光 愛正 (著)吉蔵の法華論引用に於ける問題曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 15 1983-08-30 103-113(R)詳細
吉田 道興 (著)仏陀系と勒那摩提系の習禅者曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 15 1983-08-30 23-32(R)詳細
吉津 宜英 (著)<書評>竹村牧男著『大乗起信論読釈』駒沢大学仏教学部論集 通号 17 1986-10 503-508詳細
石井 公成 (著)伝勒那摩提の「七種礼法」について印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 128-131詳細
青木 隆 (著)中国地論宗における縁集説の展開PHILOSOPHIA 通号 75 1988-03-01 147-161詳細
織田 顕祐 (著)華厳一乗思想の成立史的研究華厳学研究 通号 2 1988-10-15 91-188詳細
青木 隆 (著)地論宗南道派の真修・緑修説と真如依持説東方学 通号 93 1997-01 -詳細
河村 孝照 ()『法華論』解題法華文化研究 通号 25 1999-03-20 1-13詳細
織田 顕祐 (著)『起信論』の如来蔵説と法蔵の如来蔵縁起宗について仏教学セミナー 通号 70 1999-10-30 21-36詳細
坂本 広博 (著)十誦律から四分律へ叡山学院研究紀要 通号 22 2000-03-10 25-37詳細
石井 公成 (著)『大乗起信論』の用語と語法の傾向印度学仏教学研究 通号 103 2003-12-20 202-208(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage