INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 受難 [SAT] 受難 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
(術語) (...)  如来現在猶多怨嫉 (術語) (...)  法華経の行者 (術語) (...)  御影 (術語) (...)  霊性 (術語) (...)  五義判 (術語) (...)  開目抄 (文献) (...)  二乗の成仏 (術語) (...)  謗法 (術語) (...)  末法 (術語) (...) 
-- 26 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
執行 海秀 (著)日蓮聖人の業思想と罪意識日本仏教学会年報 通号 25 1960-03 263-詳細
岩本 泰波 (著)「受難の愛」と「無縁の慈悲」宗教研究 通号 194 1968-03-31 73-75(R)詳細
伊藤 立教 (著)仏教徒の『草の根』抵抗と受難戦時下の仏教 / 講座日本近代と仏教 通号 6 1977-01-20 303-358詳細
田村 芳朗 (著)代受苦仏教思想 通号 5 1980-08-20 317-334詳細
佐々木 馨 (著)日蓮の受難と鎌倉幕府の宗教政策印度哲学仏教学 通号 1 1986-10-30 167-188詳細
小沢 恵修 (著)日蓮聖人の『立正安国論』の意義についての一考察日蓮教学研究所紀要 通号 14 1987-03-10 115-123(R)詳細
松脇 行真 (著)日蓮聖人の不軽菩薩観日蓮教学研究所紀要 通号 14 1987-03-10 67-82(R)詳細
間宮 啓壬 (著)日蓮の宗教的自覚をめぐる考察宗教研究 通号 283 1990-03-31 164-166(R)詳細
平井 智親 (著)日蓮における「師」について印度学仏教学研究 通号 80 1992-03-20 225-227詳細
石上 善応 (著)『注法華経』と『開目抄』の関連宗教研究 通号 295 1993-03-31 297-299(R)詳細
原 愼定 (著)日蓮教学における受難の必然性について宗教研究 通号 299 1994-03-31 284-286(R)詳細
原 慎定 (著)日蓮聖人における「受難」の意義日蓮教学研究所紀要 通号 25 1997-03-10 1-13詳細
原 慎定 (著)日蓮聖人における「受難」の意義日蓮教学研究所紀要 通号 25 1997-03-10 1-13詳細
原 慎定 (著)日蓮教学における受難と滅罪日蓮とその教団 通号 1999-03-20 195-212(R)詳細
吉川 忠夫 (著)僧を改めて徳士と為す禅学研究 通号 79 2000-12-09 179-198詳細
久住 謙昭 (著)日蓮聖人の国土観日蓮教学研究所紀要 通号 27 2001-03-10 122-131詳細
望月 郁子 (著)女人往生への道二松 通号 15 2001-03-31 3-32詳細
挽地 茂男 (著)語りのポリフォニー駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 60 2002-03-31 41-60(L)詳細
佐々木 馨 (著)仏法の聖者と受難反骨の導師日親・日奥 / 日本の名僧 通号 14 2004-09-01 44-59(R)詳細
堀部 孝二 (著)中世日蓮教団の御影にみる祖師信仰宗教研究 通号 347 2006-03-30 261-262(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage