INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 口承 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
書承 (術語) (...)  往生者伝 (術語) (...)  読誦 (術語) (...)  文字伝承 (術語) (...)  江南巨大石仏 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
高木 豊 (著)〈往生伝〉における法華信仰法華経信仰の諸形態:法華経研究 通号 6 1976-03 451-484(R)詳細
小野 勝年 (著)新昌・石城寺とその弥勒像仏教芸術 通号 163 1985-11-30 11-27(R)詳細
若松 寛 (著)蒙文『ゲゼル』に関する若干の問題仏教史学研究 通号 1986-07-31 77-99(L)詳細
Gombrich Richard (著)HOW THE MAHĀYĀNA BEGANパーリ学仏教文化学 通号 1 1988-05-01 29-46詳細あり
藤井 毅 (著)G.H.Ojhā論(1)印度学仏教学研究 通号 76 1990-03-20 136-143(L)詳細あり
蓮池 利隆 (著)“Mahāvastu-avadāna”における二,三の問題龍谷大学大学院研究紀要 通号 13 1992-03-22 1-18(L)詳細
佐藤 道郎 (著)ケサル叙事詩と仏教日本西蔵学会々報 通号 40 1994-03-31 19-25(L)詳細
金井 清光 (著)山陽道の時衆史(その三)備後時宗教学年報 通号 24 1996-03-31 141-175(R)詳細
田辺 和子 (著)インド/東南アジア/日本に伝わる羽衣説話について東方 通号 12 1996-12-31 12-17(L)詳細
平越 真澄 (著)『カターサリットサーガラ』に記述される前生の記憶説話・伝承学 通号 6 1998-04-25 61-73詳細
大桑 斉 (著)近世民衆思想史における『因果物語』日本仏教の史的展開 通号 1999-10 480-498詳細
グラハム ウィリアム・A・ (著)比較宗教学再考宗教研究 通号 339 2004-03-30 16-40詳細
水野 善文 (著)ジャータカにみる手紙 印度学仏教学研究 通号 107 2005-12-20 171-178(L)詳細
中村 史 (著)『マハーバーラタ』第13巻第102章の説話印度哲学仏教学 通号 23 2008-10-30 19-29(L)詳細
北田 信 (著)真夜中に咲く花印度学仏教学研究 通号 117 2009-03-20 283-288(L)詳細
北田 信 (著)花咲く菩提樹の下で 東方 通号 24 2009-03-31 174-187(L)詳細
李 建華 (著)聖域巡礼(十六)――私の目から見るチベット禅文化 通号 212 2009-04-25 24-34(R)詳細
中村 史 (著)『マハーバーラタ』第13巻第50章「チャヴァナ仙と魚たち」の考察印度哲学仏教学 通号 24 2009-10-30 20-29(L)詳細
松村 恒 (著)「カメの空中飛行」の書承と口承印度学仏教学研究 通号 119 2009-12-20 1-8(L)詳細
武田 龍 (著)釈尊の最初説法はどのように理解されたか真宗教学研究 通号 33 2012-11-24 48-63(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage