INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 吉田一彦 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
田村圓澄 (人物) (...)  興福寺奏状 (文献) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
吉田 一彦 (著)僧尼令運用と効力論集日本仏教史 通号 2 1986-03 53-82(R)詳細IB:00052947
西口 順子 (著)解説救いと教え / シリーズ女性と仏教 通号 2 1989-04-21 231-237(R)詳細IB:00055387
吉田 一彦 (著)竜女の成仏救いと教え / シリーズ女性と仏教 通号 2 1989-04-21 45-91(R)詳細IB:00055382
吉田 一彦 (著)行信厭魅事件における法の運用論集奈良仏教 通号 3 1994-04 101-116詳細IB:00051239
吉田 一彦 (著)律令仏教論批判日本の仏教 通号 1 1994-10-30 114-128(R)詳細IB:00037856
吉田 一彦 (著)勝浦令子著『女の信心――妻が出家した時代』宗教研究 通号 306 1995-12-30 232-238(R)詳細IB:00089117
吉田 一彦 (著)神仏習合日本の仏教 通号 6 1996-08-10 30-35(R)詳細IB:00037954
八重樫 直比古 (著)吉田一彦著『日本古代社会と仏教』宗教研究 通号 309 1996-09-30 168-174(R)詳細IB:00089299
吉田 一彦 (共著); 脊古 真哉 (共著)本願寺順如裏書の方便法身尊像蓮如大系 通号 1 1996-11 348-371詳細IB:00051119
吉田 一彦 (著)僧旻の名について日本仏教の史的展開 通号 1999-10 5-24詳細IB:00050633
吉田 一彦 (著)女性と仏教をめぐる諸問題日本史の中の女性と仏教 通号 1999-11-20 4-47詳細IB:00050680
吉田 一彦 (著)『日本霊異記』を題材に日本史の中の女性と仏教 通号 1999-11-20 48-85詳細IB:00050681
吉田 一彦 (著)『日本霊異記』の史料的価値日本霊異記を読む 通号 2004-01 119-146詳細IB:00060130
吉田 一彦 (著)行基と霊異神験民衆の導者行基 / 日本の名僧 通号 2 2004-04-01 137-169(R)詳細IB:00176568
吉田 一彦 (著)垂迹思想の受容と展開日本社会における仏と神 通号 2006-09 198-220詳細IB:00059896
伊藤 聡 (著)神仏習合理論の変容宗教研究 通号 353 2007-09-30 175-199(R)詳細IB:00061941
吉田 一彦 (著)最澄の神仏習合と中国仏教日本仏教綜合研究 通号 7 2009-05-31 11-29(R)詳細IB:00110505
吉田 一彦 (著)仏教の伝来と流通日本仏教の礎 / 新アジア仏教史 通号 11 2010-08-30 15-83(R)詳細IB:00107979
細井 浩志 (著)吉田一彦著『仏教伝来の歴史』仏教史学研究 通号 2013-11-25 65-72(R)詳細IB:00137990
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage