INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 同一性 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
多様性 (術語) (...)  超越 (術語) (...)  無我 (術語) (...)  自灯明 (術語) (...)  vyatireka (術語) (...)  abheda (術語) (...)  青年僧侶 (術語) (...)  モラトリアム (術語) (...)  同一的時間 (術語) (...)  脱我 (術語) (...) 
-- 51 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
和久 信章 (訳)東洋的時間について禅学研究 通号 26 1936-12-25 65-74(L)詳細
小林 信彦 (著)比喩表現における同一性指示の方法印度学仏教学研究 通号 20 1962-03-31 64-73(L)詳細
西山 広宣 (著)関与の原理と同一性の原理印度学仏教学研究 通号 37 1970-12-25 387-390詳細
西山 広宣 (著)研究要旨の報告曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 3 1971-10-20 116(R)詳細
西村 恵信 (著)自然・人間・神禅文化研究所紀要 通号 5 1973-12 77-102詳細
秋重 義治 (著)調身調息調心――第七報告教化研修 通号 19 1976-03-31 134-136(R)詳細
宮脇 陽三 (著)人生における意味の探求佛教福祉 通号 6 1978-11-01 122-128(R)詳細
斎藤 昭道 (著)食における仏との出会いについて教化研修 通号 30 1987-03-31 188-196(R)詳細
岩田 孝 (著)法称の自証証因(svbhāvahetu)説覚え書き東洋の思想と宗教 通号 5 1988-06-11 1-32(L)詳細
久保田 力 (著)如来蔵=アーラヤ識説の成立根拠日本仏教学会年報 通号 54 1989-07-25 89-107詳細
佐藤 光政 (著)自我同一性形成過程に関する一考察現代密教 通号 2 1990-03-31 194-220詳細あり
鈴木 大拙 (著)雲門の時間観禅文化研究所紀要 通号 17 1991-03-31 21-42詳細
西口 芳男 (訳)雲門の時間観禅文化研究所紀要 通号 17 1991-03-31 21-42詳細
村上 俊 (訳)雲門の時間観禅文化研究所紀要 通号 17 1991-03-31 21-42詳細
谷沢 淳三 (著)同一性言明の意味論我の思想:前田専学先生還暦記念 通号 1991-10-30 463-473(L)詳細
福田 洋一 (著)自己同一性について我の思想:前田専学先生還暦記念 通号 1991-10-30 655-666(L)詳細
佐藤 光政 (著)自我同一性形成過程に関する一考察現代密教 通号 4 1992-03-31 194-214詳細あり
村上 真完 (著)マンダナミシュラの差別否定論と一多の否定による無自性論印度学仏教学研究 通号 82 1993-03-25 125-129(L)詳細
宇野田 尚哉 (著)翻訳論の困難と近世儒家言語論比較思想研究 通号 20 1994-03-31 180-183(R)詳細
槻木 裕 (著)現代の無我論比較思想研究 通号 20 1994-03-31 169-172(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage