INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 善鸞義絶 [SAT] 善鸞义絶 [SAT] 善鸞義絕 [SAT] 善鸞义絕 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
異安心 (術語) (...)  如来二種の廻向 (術語) (...)  関東教団 (術語) (...)  親子関係 (術語) (...)  大日本国粟散王聖徳太子奉讃 (文献) (...)  念仏誹謗 (術語) (...)  四天王寺建立 (術語) (...)  戒律思想 (術語) (...)  名号本尊 (術語) (...)  善鸞 (人物) (...) 
-- 19 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
鷲山 樹心 (著)御消息に忍ぶ晩年の親鸞聖人(一)大谷学報 通号 111 1952-02-10 54-66詳細
鷲山 樹心 (著)御消息に忍ぶ晩年の親鸞聖人(二・完)大谷学報 通号 112 1952-03-20 45-66詳細
平松 令三 (著)親鸞の慈信房義絶状について 田山方南先生華甲記念論文集 通号 1963-10-06 116-123(R)詳細
武田 賢寿 (著)和讃に現われた宗祖の太子観について真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 16 1971-12-20 111-121詳細
仁科 弘 (著)親鸞における倫理印度学仏教学研究 通号 47 1975-12-25 148-149詳細
武田 賢寿 (著)親鸞聖人の太子信仰の形成と四天王寺真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 23 1979-03-31 112-123詳細
小島 恵昭 (著)建長四年の造悪無碍の社会的背景真宗教学研究 通号 8 1984-11-23 73-81詳細
小野 蓮明 (著)「夢告和讃」感得とその意義親鸞教学 通号 47 1985-12-20 62-80詳細
今井 雅晴 (著)《研究余録》多屋頼俊氏の手紙日本仏教史学 通号 21 1986-12-25 54-59詳細
平松 令三 (著)善鸞義絶状の真偽について龍谷大学論集 通号 432 1988-07-25 19-30詳細
御手洗 隆明 (著)初期真宗と善鸞大谷大学大学院研究紀要 通号 10 1993-12-01 77-97詳細
寺川 幽芳 (著)親鸞における親子の問題龍谷紀要 通号 1995-02-25 1-14詳細
青山 法城 (著)『唯信鈔文意』制作の背景について真宗学 通号 97/98 1998-03-18 425-440詳細
寺川 幽芳 (著)「皇太子聖徳奉讃」の一考察真宗学 通号 97/98 1998-03-18 183-214詳細
親鸞における家族の問題宗教研究 通号 327 2001-03-30 217-218(R)詳細
蜂屋 邦夫 (著)歎異抄におけるハカラヒの概念宗教研究 通号 327 2001-03-30 222-223(R)詳細
御手洗 隆明 (著)善鸞事件の一考察宗教研究 通号 327 2001-03-30 221-222(R)詳細
能勢 晃隆 (著)親鸞における名号本尊依用の思想と時代背景教学研究所紀要 通号 9 2001-07-10 271-288詳細
御手洗 隆明 (著)近代以前親鸞伝における善鸞像宗教研究 通号 375 2013-03-30 251-252(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage