INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 国王 [SAT] 國王 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
法華宗 (術語) (...)  神祇 (術語) (...)  佐渡流罪 (術語) (...)  百王 (術語) (...)  衆生 (術語) (...)  末法 (術語) (...)  三宝 (術語) (...)  父母 (術語) (...)  生類全体 (術語) (...)  国土 (術語) (...) 
-- 58 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
風間 淵静 (著)聖祖伝(五)大崎学報 通号 11 1909-12-30 16-22詳細
梅田 円鈔 (著)太子の三経と護国の三経から叡山学報 通号 17 1939-04 -詳細
中村 元 (著)「転輪聖王」と呼ばれたカリンガ国王カーラヴェーラ印度学仏教学研究 通号 3 1953-09-30 101-110詳細
佐々木 憲徳 (著)仏教の恩思想を究めて浄土門のそれに及ぶ顕真学苑論集 通号 47 1955-11-10 19-48(L)詳細
トインビー アーノルド (著)高次宗教のになう使命仏教と文化:鈴木大拙博士頌寿記念 通号 1960-10-18 191-196(L)詳細
松長 有慶 (著)シナ訳密教経典にみる国王観密教文化 通号 77/78 1966-11-15 79-95(R)詳細
磯田 煕文 (著)インド仏教における国王観の一断面日本仏教学会年報 通号 37 1972-03 17-32詳細
松長 有慶 (著)密教の国家観の変遷日本仏教学会年報 通号 37 1972-03 53-68詳細
家村 忠宏 (著)国王像を通してみた仏教徒の政治理念中央学術研究所紀要 通号 2 1972-04-05 118-127詳細
大山 公淳 (著)鎌倉時代の神仏道(上)密教文化 通号 108 1974-11-25 1-15(R)詳細
椿 実 (著)『将門記』の宗教観宗教研究 通号 226 1976-03-10 68-70(R)詳細
畝部 俊英 (著)『菩薩戒経』の背景同朋仏教 通号 9/10 1976-12-01 179-208(R)詳細
東 武 (著)初期チベット仏教の一面密教文化 通号 118 1977-03-01 1-14(R)詳細
原田 双栄 (著)化巻の菩薩戒経の引文について龍谷教学 通号 12 1977-06-30 26-36詳細
米田 睦雄 (著)国王乃至鬼神不礼の文について龍谷教学 通号 12 1977-06-30 37-47詳細
白崎 顕成 (著)cittaratnaviśodhanakramalekha日本仏教学会年報 通号 45 1980-03 1-16(L)詳細
高木 豊 (著)鎌倉仏教における国土の意識鎌倉仏教史研究 通号 1982-07-23 272-301(R)詳細
高木 豊 (著)鎌倉仏教における国王のイメージ鎌倉仏教史研究 通号 1982-07-23 302-339(R)詳細
荒木 良道 (著)金光明経における護国思想について仏教論叢 通号 26 1982-09-10 79-82(R)詳細
田辺 勝美 (著)カニシュカ一世金貨の国王立像考仏教芸術 通号 156 1984-09-30 51-63(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage