INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 圜悟克勤 [SAT] [ DDB ] 圜悟克勤 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
禅宗 (分野) (...)  雪竇重顕 (人物) (...)  道元 (人物) (...)  圜悟仏果禅師語録 (文献) (...)  正法眼蔵 (文献) (...)  碧巌録 (文献) (...)  五祖法演 (人物) (...)  俊芿 (人物) (...)  書道 (分野) (...)  鈴木大拙 (人物) (...) 
-- 56 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
安倍 能成 (著)「碧巌録我観」を読みて思想 通号 184 1937-09-01 81-88詳細
安藤 智信 (著)宋の張商英について東方学 通号 22 1961-07 57-66(R)詳細
吉田 大進 (著)法眼文益の禅風について東洋大学大学院紀要 通号 1 1964-03-31 131-141詳細
鈴木 大拙 (著); 増谷 文雄 (訳)悟り鈴木大拙 / 現代日本思想大系 通号 8 1964-10-15 77-146(R)詳細
神田 喜一郎 (著)中国の禅と書画禅と文化 / 講座禅 通号 5 1968-01-15 32-47(R)詳細
今長谷 蘭山 (著)大慧書禅の古典 中国 / 講座禅 通号 6 1968-03-05 175-190(R)詳細
小堀 南嶺 (著)碧巌録禅の古典 中国 / 講座禅 通号 6 1968-03-05 295-318(R)詳細
上田 閑照 (訳); Gundert Wilhelm (著)『碧巌録』独訳余話現代と禅 / 講座禅 通号 8 1968-12-20 305-320(R)詳細
古田 紹欽 (著)五祖師戒について東洋文化論集:福井博士頌寿記念 通号 1969-12-10 923-933(R)詳細
小川 弘貫 (著)シナ如来蔵思想印度学仏教学研究 通号 39 1971-12-31 20-25詳細
中島 利仁 (著)禅林の書道史後編花園大学研究紀要 通号 5 1974-03-31 199-230詳細
石井 修道 (著)大慧語録の基礎的研究(下)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 33 1975-03-25 151-171詳細
永井 政之 (著)圜悟心要の成立に関する一考察印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 162-163詳細
石井 修道 (著)黄龍派の盛衰宗教研究 通号 226 1976-03-10 157-158(R)詳細
木村 清孝 (著)圜悟克勤と華厳教学仏教教理の研究:田村芳朗博士還暦記念論集 通号 1982-09-30 287-297(R)詳細
石井 修道 (著)虎丘紹隆と大慧宗杲仏教史学研究 通号 1982-12-10 66-91(R)詳細
禅語録研究会 (著)『碧巌録』第一則訳注禅文化研究所紀要 通号 14 1987-03-31 165-200詳細
西口 芳男 (訳)徳山の示衆禅文化研究所紀要 通号 14 1987-03-31 85-135詳細
岩村 康夫 (著)圜悟克勤における悟りのプロセスについて宗教研究 通号 279 1989-03-31 290-292(R)詳細
長谷川 昌弘 (著)南宋禅と居士仏教(1)宗教研究 通号 279 1989-03-31 225-226(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage