INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 坂東本 [SAT] 坂东本 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
高田本 (術語) (...)  化身土巻 (術語) (...)  西本願寺本 (術語) (...)  専修寺本 (術語) (...)  方冊本 (術語) (...)  真蹟本 (術語) (...)  テキスト (術語) (...)  念仏思想 (術語) (...)  信罪福 (術語) (...)  古写本 (術語) (...) 
-- 52 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
藤谷 一海 (著)親鸞上人の仮名遣について大谷学報 通号 63 1936-10-01 76-104詳細
松野 純考 (著)如来等同思想の形成について宗教研究 通号 151 1952-03-30 1-40詳細
小川 貫一 (著)阪東本「教行信証」の形態龍谷大学論集 通号 345 1952-12-10 161-180詳細
花山 信勝 (著)教行信証論攷の基盤について印度学仏教学研究 通号 2 1953-03-25 69-73詳細あり
小川 貫弌 (著)阪東本『教行信証』信巻の筆蹟印度学仏教学研究 通号 4 1954-03-30 232-242詳細
石田 充之 (著)教行信証の成立問題印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 23-33詳細
禿氏 祐祥 (著)阪東本教行信証と著作過程印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 350-353詳細
潟岡 孝昭 (著)坂東本教行信証左訓集大谷大学研究年報 通号 8 1955-12-30 219-272詳細
日野 環 (著)阪東本教行信証に於て異筆を課題とする八ヶ処の筆蹟討究印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 244-247詳細
松野 純孝 (著)消息から見た坂東本「教行信証」信巻の成立問題印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 40-51詳細
日野 環 (著)『教行証』研究の方法論的反省大谷学報 通号 134 1957-09-30 10-15詳細
結城 令聞 (著)三たび教行信証の信巻別撰を論ず印度学仏教学研究 通号 14 1959-03-30 99-109詳細
小串 侍 (著)行者宿報四句の告命に就いて真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 5 1960-10-20 22-38詳細
日野 環 (著)教行信証の教巻の標挙について親鸞教学 通号 1 1962-12-10 34-41詳細
小川 貫弌 (著)草本『教行信証』の異筆者印度学仏教学研究 通号 35 1969-12-25 299-302詳細
浜田 耕生 (著)正信念仏偈の研究(二)同朋仏教 通号 4 1970-11-01 17-37(R)詳細
重見 一行 (著)西本願寺本教行信証について仏教史学研究 通号 1974-06-30 61-98(R)詳細
重見 一行 (著)教行信証六冊本本文状態時期の上限と下限真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 19 1974-10-25 65-77詳細
禿氏 祐祥 (著)真宗書史学宗学院論輯 通号 11 1976-03-15 17-36詳細
重見 一行 (著)専修寺本教行信証に関する書誌学的考察仏教史学研究 通号 1976-03-31 81-105(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage