INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 基体 [SAT] 基體 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
属性 (術語) (...)  dhātu-vāda (術語) (...)  hetu (術語) (...)  依他起性 (術語) (...)  形象 (術語) (...)  三性説 (術語) (...)  知覚論 (術語) (...) 
-- 29 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
雲井 昭善 (著)礼拝と奉仕天台学報 通号 14 1972-11-15 52-59詳細
島 岩 (著)無明の基体に関する諸問題について宗教研究 通号 263 1985-03 141-143(R)詳細
松本 史朗 (著)如来蔵思想は仏教にあらず印度学仏教学研究 通号 69 1986-12-25 127-132(L)詳細
島 岩 (著)不二一元論学派における無明論の一展開成田山仏教研究所紀要 通号 11 1988-03-28 221-236詳細
原田 和宗 (著)表示・含意・期待の理論(II)密教文化 通号 167 1989-12-25 88-73(L)詳細
原田 和宗 (著)表示・含意・期待の理論(III)密教文化 通号 168 1990-01-25 78-43(L)詳細
辻口 雄一郎 (著)京都学派と道元禅比較思想研究 通号 17 1991-01-31 147-151(R)詳細
辻口 雄一郎 (著)『正法眼蔵』における「自己」について印度学仏教学研究 通号 82 1993-03-25 275-277(L)詳細
袴谷 憲昭 (著)松本史朗著『禅思想の批判的研究』駒沢短期大学仏教論集 通号 1 1995-10-30 69-85詳細
上田 昇 (著)アポーハ論論考インド思想と仏教文化:今西順吉教授還暦記念論集 通号 1996-12-20 357-370(R)詳細
池田 道浩 (著)依他起性,染浄,清浄駒沢短期大学仏教論集 通号 3 1997-10-30 242-233詳細
袴谷 憲昭 (著)明恵『摧邪輪』の華厳思想華厳学論集 通号 1997-11-10 837-856(L)詳細
村上 真完 (著)後期シャンカラ派における仏教理解印度哲学仏教学 通号 13 1998-10-30 60-79詳細
木村 誠司 (著)svalakṡaṅaとsāmānyalakṡaṅaについて(I)駒沢短期大学仏教論集 通号 5 1999-10-30 1-53(L)詳細
袴谷 憲昭 (著)法然親鸞研究の未来駒沢短期大学仏教論集 通号 5 1999-10-30 175-227詳細
花野 充道 (著)天台本覚思想の進展概観印度学仏教学研究 通号 97 2000-12-20 36-40詳細
袴谷 憲昭 (著)松本史朗博士の批判二篇への返答駒沢短期大学仏教論集 通号 8 2002-10-30 153-186詳細
柏倉 明裕 (著)dhātu-vādaについて印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 206-208詳細
野村 正次郎 (著)ツォンカパの空思想における空の基体の問題印度学仏教学研究 通号 102 2003-03-20 105-108(L)詳細
花野 充道 (著)本覚思想と本迹思想駒沢短期大学仏教論集 通号 9 2003-10-30 1-86(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage