INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 基盤 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
rang gi msthan nyid (術語) (...)  帰謬派 (術語) (...)  一著 (術語) (...)  布袋 (術語) (...) 
-- 328 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
小笠原 秀実 (著)仏教思弁学の体系的基盤について東洋学論叢:小西・高畠・前田三教授頌壽記念 通号 1952-02 125-158詳細
花山 信勝 (著)教行信証論攷の基盤について印度学仏教学研究 通号 2 1953-03-25 69-73詳細あり
佐々木 憲徳 (著)一乗の基盤としての開会思想龍谷論叢 通号 1 1953-09-25 1-22(L)詳細
浅井 了宗 (著)近世排仏論興起の一基盤龍谷大学論集 通号 347 1954-04-10 79-91(R)詳細
中村 元 (著)マウリヤ王朝時代における仏教の社会的基盤印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 195-208(R)詳細
花山 信勝 (著)教行信証論攷の基盤について教行信証撰述の研究 通号 1954-09 179-190詳細
宮崎 円遵 (著)中世仏教教団の基盤印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 98-101詳細
平安初期の芸術をめぐる諸問題仏教芸術 通号 22 1954-10-01 54-69詳細
今津 洪岳 (著)臨済大師の教学的基盤(其の一)禅学研究 通号 45 1954-12-25 1-13(L)詳細
大橋 俊雄 (著)関東浄土教教団成立の基盤に立つ諸行本願義の受容と展開印度学仏教学研究 通号 6 1955-03-30 160-161詳細
細川 行信 (著)真宗原始教団発祥の基盤大谷学報 通号 126 1955-09-20 29-41詳細
赤松 俊秀 (著)初期真宗教団の社会的基盤について真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 1 1955-10-10 47-57詳細
静谷 正雄 (著)クシャーナ支配下における仏教の社会的基盤印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 266-269詳細
二葉 憲香 (著)日本に於ける僧綱制度の開始とその基盤印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 220-223詳細
今津 洪岳 (著)臨済大師の教学的基盤(其の二)禅学研究 通号 46 1956-02-15 1-11(L)詳細
高峯 了州 (著)仏教的実践の基盤仏教学研究 通号 12/13 1956-06-25 65-72(R)詳細
藤井 學 (著)西国を中心とした室町期法華教団の発展仏教史学 通号 1957-01-15 1-21(R)詳細
田崎 正浩 (著)根本仏教を基盤として根本的に建て直した社会科学の新体系印度学仏教学研究 通号 9 1957-01-25 152-153詳細
今津 洪岳 (著)臨済大師の教学的基盤(其の三)禅学研究 通号 47 1957-03-01 1-11(L)詳細
田崎 正浩 (著)根本仏教を基盤とする新経済学印度学仏教学研究 通号 11 1958-01-10 122-123詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage