INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 大伝法院 [SAT] 大傳法院 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
密厳院 (術語) (...)  高野山 (術語) (...)  清浄金剛院 (術語) (...)  根来 (術語) (...)  湯屋 (術語) (...)  影印 (術語) (...)  覚心 (人物) (...)  座主職 (術語) (...)  学頭 (術語) (...)  仏像 (術語) (...) 
-- 54 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
石崎 照光 (著)覚鑁上人の史的位置智山学報 通号 4 1917-06-17 58-70(R)詳細
林田 光禅 (著)七箇の荘園に就て智山学報 通号 4 1917-06-17 49-58(R)詳細
大槻 快尊 (著)新講堂の落成に就て智山学報 通号 6 1919-07-15 125-132(R)詳細
小林 榮隆 (著)開山上人の蹟を慕ひて智山学報 通号 6 1919-07-15 152-155(R)詳細
蓮沢 浄淳 (著)覚海尊師の門下密教研究 通号 10 1922-11-10 151-164(R)詳細
村山 正榮 (著)覺鑁上人の遺跡智山学報 通号 1930-12-05 126-173(R)詳細
亀井 宗忠 (著)興教大師の教主義序説豊山学報 通号 12 1966-03-30 21-34詳細
櫛田 良洪 (著)鎌倉時代の新義教団大正大学研究紀要 通号 57 1972-03-15 163-191詳細
松崎 恵水 (著)興教大師覚鑁の伝法会復興について高僧伝の研究:櫛田博士頌寿記念 通号 1973-06-08 225-240詳細
櫛田 良洪 (著)覚鑁上人の生涯をどうみるか豊山教学大会紀要 通号 3 1975-11-01 1-29詳細
藤井 竜心 (著)頼瑜僧正について密教学 通号 13/14 1977-10-10 252-259詳細
栗山 秀純 (著)〈聖教解説八〉『五輪九字明秘密釈』日本仏教史学 通号 17 1981-11-25 69-75詳細
平岡 定海 (著)天台・真言宗の変遷と藤原貴族文化論集日本仏教史 通号 3 1986-06 31-44(R)詳細
坂本 正仁 (著)醍醐寺所蔵大伝法院関係諸職の補任次第について豊山教学大会紀要 通号 16 1988-05 43-81詳細
小笠原 弘道 (著)座席相論考現代密教 通号 3 1991-03-31 55-69詳細あり
吉田 宏晢 (著)興教大師の教化について現代密教 通号 3 1991-03-31 18-25詳細あり
伊原 照蓮 (著)運敞僧正と孝養集興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 773-792詳細
坂本 正仁 (著)高野山大伝法院をめぐる史料について興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 609-636詳細
疋田 精俊 (著)興教大師の「懺悔文」作成について興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 481-494詳細
宮家 準 (著)根来の修験と葛城興教大師覚鑁研究:興教大師八百五十年御遠忌記念論集 通号 1992-12-12 811-828詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage