INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 太宗 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
文徳皇后 (人物) (...)  窺基 (人物) (...)  不空三蔵 (人物) (...)  中国仏教史 (分野) (...)  義福 (人物) (...)  季淵 (人物) (...)  円測 (人物) (...)  長春真人 (人物) (...)  印簡 (人物) (...)  覚苑 (人物) (...) 
-- 34 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
野上 俊静 (著)遼代燕京の仏教支那仏教史学 通号 1938-12-15 83-99詳細
飯田 一郎 (著)法相宗の成立とその伝来について支那仏教史学 通号 1942-03-25 1-15詳細
野上 俊静 (著)元代道・仏二教の確執大谷大学研究年報 通号 2 1943-03-20 211-275詳細
川口 久雄 (著)敦煌変文の素材と日本文学仏教文学研究 通号 1967-05 7-42(R)詳細
久本 実円 (著)『法事讃』製作年時の一考察真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 15 1970-11-20 1-12詳細
羽田野 伯猷 (著)永楽刻チベット蔵経おぼえ書密教文化 通号 108 1974-11-25 92-65(L)詳細
山本 智教 (著)韓国古美術巡礼密教文化 通号 124 1978-12-15 1-30(R)詳細
杉山 晃一 (著)韓国農村瞥見日本文化研究所研究報告 通号 15 1979-03-31 109-128詳細
滋野井 恬 (著)唐の太宗李世民と仏教仏教の歴史と文化:仏教史学会30周年記念論集 通号 1980-12-15 216-235(R)詳細
二谷 慈明 (著)宋代訳経僧「施護」とその背景密教学会報 通号 19/20 1981-03-21 66-70詳細
若松 寛 (訳)呼和浩特十五大寺院考仏教史学研究 通号 1984-10-31 91-104(L)詳細
木内 尭央 (著)最澄が企図したところ伝教大師と天台宗 / 日本仏教宗史論集 通号 3 1985-05 10-29(R)詳細
村井 章介 (著)対馬仁位東泉寺所蔵の元版新訳華厳経について仏教史学研究 通号 1986-03-31 23-50(L)詳細
岡田 健 (著)龍門石窟初唐造像論仏教芸術 通号 171 1987-03-31 81-104(R)詳細
金子 寛哉 (著)石壁寺鉄弥勒像頌について宗教研究 通号 271 1987-03-31 187-188(R)詳細
宮崎 忍勝 (著)密教と道教の周辺密教文化 通号 159 1987-09-21 87-102(R)詳細
壇上 文史 (著)玄奘「大唐西域記」について西山学報 通号 36 1988-03-30 76-78(R)詳細
手島 一真 (著)Buddhism,Taoism and Mid-Tang Politics大崎学報 通号 154 1998-03-31 1-35詳細
佐藤 秀孝 (著)曹洞禅僧雪軒道成の来日をめぐって宗学研究 通号 41 1999-03-31 145-150(R)詳細
伊藤 誠浩 (著)秦王李世民(唐太宗)と長安勝光寺印度学仏教学研究 通号 95 1999-12-20 232-234詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage