INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 契嵩 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
明教大師 (人物) (...)  禅宗 (分野) (...)  智円 (人物) (...)  仏教 (分野) (...)  慧遠 (人物) (...)  菩提達磨 (人物) (...)  中国禅宗 (分野) (...)  中巌円月 (人物) (...)  上白蓮宗書 (文献) (...)  仏日契嵩 (人物) (...) 
-- 36 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
久保田 量遠 (著)仏儒両典に顕はれたる二教調和論の精究(二)仏教学雑誌 通号 1921-03-08 12-17(R)詳細
伊藤 古鑑 (著)禅宗の立祖相承に就て(一)禅学研究 通号 11 1929-12-28 1-25(L)詳細
伊藤 古鑑 (著)禅宗の立祖相承に就て(二)禅学研究 通号 12 1930-03-28 33-58(L)詳細
伊藤 古鑑 (著)禅宗の立祖相承に就て(三)禅学研究 通号 13 1930-07-28 1-26(L)詳細
松本 文三郎 (著)六祖壇経の書誌学的研究(上)禅学研究 通号 17 1932-03-20 29-60(L)詳細
荻須 純道 (著)宋僧契嵩の五山禅僧におよぼせる思想的影響龍谷学報 通号 330 1941-05 67-84詳細
高雄 義堅 (著)宋代に於ける天台と禅との抗争龍谷学報 通号 331 1941-12 1-20詳細
藤谷 俊雄 (著)中世日本に於ける儒仏一致観の発展支那仏教史学 通号 1944-10-15 15-40詳細
荻須 純道 (著)五山に投影したる中国文化禅学研究 通号 42 1951-03-01 44-52(L)詳細
牧田 諦亮 (著)君主獨裁社會に於ける佛教々團の立場(下)仏教文化研究 通号 4 1954-07-13 77-94(R)詳細
松田 文雄 (著)伝統的達磨伝の成立過程について宗学研究 通号 1 1956-03-01 132-144(R)詳細
竹中 玄鼎 (著)契嵩の我国への受容について印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 172-173詳細
木村 清孝 (著)中国仏教における孝倫理の受容過程東方学 通号 39 1970-03 114-125(R)詳細
久須本 文雄 (著)中厳円月の儒学思想禅文化研究所紀要 通号 5 1973-12 103-143詳細
安藤 智信 (著)弧山智円と明教契嵩大谷学報 通号 207 1975-12-30 39-51詳細
---- ---- (著)中国後期仏教史年表民衆の仏教――宋から現代まで / アジア仏教史 通号 8 1976-06-20 233-244(R)詳細
牧田 諦亮 (著)禅宗の興盛と護法活動民衆の仏教――宋から現代まで / アジア仏教史 通号 8 1976-06-20 47-64(R)詳細
安藤 知信 (著)仏日明教契嵩伝私孝大谷大学研究年報 通号 29 1977-02-20 91-133詳細
椎名 宏雄 (著)宋元版禅籍研究(二)印度学仏教学研究 通号 52 1978-03-20 345-348詳細
椎名 宏雄 (著)宋元版禅籍研究(三)印度学仏教学研究 通号 53 1978-12-31 299-302詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage