INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 如実修行 [SAT] 如實修行 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
入楞伽経 (文献) (...)  内観 (術語) (...)  釈経論 (文献) (...)  解深密経 (文献) (...)  正像末和讃 (文献) (...)  波羅蜜 (術語) (...)  念仏 (術語) (...)  大乗起信論 (文献) (...)  信心 (術語) (...)  疑謗 (術語) (...) 
-- 21 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
稲葉 秀賢 (著)如実修業相応に就いて大谷学報 通号 66 1937-04-10 28-50詳細
臼井 元成 (著)信巻三信釈の教理的背景大谷学報 通号 143 1959-12-15 42-56詳細
桜部 建 (著)世親の釈経論と菩提流支の訳業とについての一考察北魏仏教の研究 通号 1970-03-20 301-314詳細
本田 弘之 (著)瞬間と持続親鸞教学 通号 21 1972-12-20 108-121詳細
金子 大栄 (著)如の世界観(下)親鸞教学 通号 27 1975-12-10 1-11詳細
水戸 善英 (著)称名破満釈の動向に就いて宗学院論輯 通号 25 1976-03-15 -詳細
島津 現淳 (著)『深密解脱経』の「如実修行」について印度学仏教学研究 通号 60 1982-03-31 28-34詳細
櫻部 建 (著)ぼろつくろい仏教学セミナー 通号 35 1982-05-30 44-50(R)詳細
川瀬 和敬 (著)和讃「不」による大非即大悲同朋仏教 通号 20/21 1986-05-01 91-105(R)詳細
安藤 文雄 (著)建言我一心大谷学報 通号 253 1987-06-20 55-71詳細
欲生心の発見真宗教学研究 通号 14 1990-11-23 75-86詳細
島津 現淳 (著)『入楞伽経』の「如実修行」について(一)同朋大学論叢 通号 64/65 1991-06-13 21-38詳細
高崎 直道 (著)魏訳『入楞伽経』の「如実修行」と『起信論』知の邂逅――仏教と科学:塚本啓祥教授還暦記念論文集 通号 1993-03-31 223-238(R)詳細
島津 現淳 (著)『入楞伽経』の「如実修行」について(二)同朋大学論叢 通号 69 1993-12-01 63-79(L)詳細
徳永 大信 (著)『御文章』にみる真仮論印度学仏教学研究 通号 84 1994-03-25 183-187詳細
高柳 正裕 (著)「念仏の信心」において現れる「至心回向」の意味真宗教学研究 通号 22 2001-11-23 88-99詳細
本明 義樹 (著)願成就の一心大谷大学大学院研究紀要 通号 19 2002-12-01 75-99詳細
石井 公成 (著)『大乗起信論』の用語と語法の傾向印度学仏教学研究 通号 103 2003-12-20 202-208(L)詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(九)〈第四十一講〉現代と親鸞 通号 11 2006-12-01 279-289(R)詳細
安藤 義浩 (著)『浄土論註』の論理親鸞教学 通号 92 2009-02-10 49-58(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage