INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 字音 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
kāla (術語) (...)  音声 (術語) (...)  意味 (術語) (...)  文字 (術語) (...)  諸法実相 (術語) (...)  言葉信仰 (術語) (...)  スポータ論者 (術語) (...)  varṇāḥ (術語) (...) 
-- 37 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
長田 徹澄 (著)敦煌出土東寺所蔵 両梵本玄奘三蔵音訳般若心経の研究密教研究 通号 56 1935-08-30 63-94詳細
宮崎 円遵 (著)一百十四首太子和讃の写伝本と原形龍谷学報 通号 331 1941-12 95-121詳細
河本 敦夫 (著)東洋文芸の思想性密教文化 通号 1 1947-01-01 19-43(R)詳細
宇井 伯寿 (著)仏国記に存する音訳語の字音名古屋大学文学部研究論集 通号 9 1954-03-31 27-65詳細
鈴木 一男 (著)「鑑真和上」の称呼について南都仏教 通号 15 1964-09-25 51-62詳細
兜木 正亨 (著)一切経音義中の法華音義について法華経の中国的展開:法華経研究 通号 4 1972-03-20 523-549(R)詳細
佐藤 隆賢 (著)十巻章の読曲について智山学報 通号 35 1972-03-20 93-125(R)詳細
福田 亮成 (著)八田幸雄編 梵蔵漢対照 理趣経索引密教学研究 通号 4 1972-03-21 178-181(R)詳細
沼本 克明 (著)法華経字音直読に於ける呉音と漢音の問題金沢文庫研究 通号 220 1974-09 7-16詳細
坂内 龍雄 (著)涅槃経の陀羅尼宗学研究 通号 18 1976-03-31 79-84(R)詳細
法華経音義書の研究近世法華仏教の展開:法華経研究 通号 7 1978-03-20 135-152(R)詳細
---- ---- (著)神尾弌春編『慧琳一切経音義反切索引』鈴木学術財団研究年報 通号 15 1978-11-10 105-106(R)詳細
中村 元 (著)ウパヴァルシャの字音論印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 41-46詳細
三井 淳司 (著)Varṇaの根源について仏教学会報 通号 8 1982-12-21 57-60(R)詳細
福井 文雅 (著)慈恩和尚述『般若多心経序』考仏教思想の諸問題:平川彰博士古稀記念論集 通号 1985-06-30 679-694(R)詳細
清水 新一 (著)バルトリハリの音声論の一典型印度学仏教学研究 通号 67 1985-12-25 54-55(L)詳細
鈴木 泰 (著)石行寺蔵大般若経の字音について国語学論集:築島裕博士還暦記念 通号 1986-03 194-219詳細
築島 裕 (著)大般若経の古点本について国語研究論集:松村明教授古稀記念 通号 1986-10 165-179詳細
中条 裕康 (著)『般若心経』に見られる二律背反の思想について印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 89-91(L)詳細
金水 敏 (著)高山寺祭文・表白・願文和訓・字音索引高山寺典籍文書綜合調査団研究報告論集(昭和六十二年度) 通号 7 1988-03 25-51(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage