INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 寒巌義尹 [SAT] 寒巌义尹 [SAT] 寒巖義尹 [SAT] [ DDB ] 寒巖义尹 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
道元 (人物) (...)  徹通義介 (人物) (...)  禅宗 (分野) (...)  天童如浄 (人物) (...)  曹洞宗 (分野) (...)  大智 (人物) (...)  一庭融頓 (人物) (...)  曹洞禅 (分野) (...)  無外義遠 (人物) (...)  比丘尼史 (文献) (...) 
-- 27 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
中西 萬松 (著)永平広録の一研究宗学研究 通号 1 1956-03-01 1-29(R)詳細
有木 環山 (著)解明を期待する宗史の分野の数例宗学研究 通号 9 1967-03-31 14-19(R)詳細
東 隆真 (著)寒巌義尹の嗣承異説をめぐって印度学仏教学研究 通号 31 1967-12-25 369-373詳細
五十嵐 卓三 (著)曹洞宗伝道史の研究(その二)曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 5 1973-09-20 41-47(R)詳細
中山 成二 (著)江戸曹洞宗学研究序説曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 8 1976-09-15 115-116(R)詳細
中山 成二 (著)寒巌義尹嗣承異説をめぐる諸問題禅宗の諸問題 通号 1979-12 225-252(R)詳細
広瀬 良弘 (著)寒巌派の永平寺出世問題宗学研究 通号 23 1981-03-31 81-86(R)詳細
佐藤 秀孝 (著)曹洞禅者の日中往来について宗学研究 通号 26 1984-03-31 278-302(R)詳細
原田 弘道 (著)初期曹洞教団の性格仏教経済研究 通号 14 1985-05-15 97-124(R)詳細
岡島 秀隆 (著)西九州研修の旅禅研究所紀要 通号 14 1985-12 323-331詳細
菊竹 淳一 (著)寒巌義尹像の周辺仏教芸術 通号 166 1986-05-30 34-49(R)詳細
禅宗寺院の鎮座祭について宗教研究 通号 275 1988-03-31 312-313(R)詳細
石川 力山 (著)三代相論再考宗学研究 通号 31 1989-03-31 168-173(R)詳細
佐藤 秀孝 (著)義介・義尹と入宋問題宗学研究 通号 32 1990-03-31 151-156(R)詳細
中尾 良信 (著)寒巌義尹について宗学研究 通号 33 1991-03-31 203-208(R)詳細
石川 力山 (著)中世仏教における尼の位相について駒澤大學禪硏究所年報 通号 3 1992-03 141-153詳細
菅原 諭貴 (著)『永平元禅師語録』についての一考察宗学研究 通号 37 1995-03-31 160-165(R)詳細
菅原 諭貴 (著)『永平略録』成立の諸問題(一)宗学研究 通号 38 1996-03-31 91-96(R)詳細
竹内 弘道 (著)『報恩録』の考察宗学研究 通号 38 1996-03-31 163-168(R)詳細
橋本 雄 (著)肥後菊池氏の対外交流と禅宗・港町禅文化研究所紀要 通号 26 2002-12-22 429-462詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage