INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 彦琮 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
中国仏教 (分野) (...)  梵語仏典 (術語) (...)  曇鸞 (人物) (...)  善導 (人物) (...)  元暁 (人物) (...)  梵網経 (文献) (...)  唐代 (時代) (...)  静泰 (人物) (...)  弁正論 (文献) (...)  達磨笈多 (人物) (...) 
-- 21 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
圀下 大慧 (著)聖武天皇宸翰雑集に見えたる隋大業主浄土詩に就いて東洋学報 通号 1928-10-25 1-85詳細
岩井 大慧 (著)広法事讃を通して再び聖武天皇宸翰浄土詩を論ず東洋学報 通号 1934-01-31 111-161詳細
岩間 湛良 (著)彦琮録と静泰録大崎学報 通号 95 1939-12-15 77-92詳細
佐藤 心岳 (著)北斎仏教界における梵語仏典の重視印度学仏教学研究 通号 23 1964-01-31 198-201詳細
佐々木 孝憲 (著)添品妙法蓮華経考…大崎学報 通号 120 1965-10-30 34-60詳細
佐藤 心岳 (著)彦琮の梵語仏典の重視について印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 79-84詳細
山田 尚彦 (共編); 村尾 次郎 (共編); 里道 徳雄 (共編)上代における戒行の社会性宗教研究 通号 206 1971-03-31 2-4(R)詳細
岡部 和雄 (著)入蔵録の比較研究インド思想と仏教:中村元博士還暦記念論集 通号 1973-11 -詳細
内田 吟風 (著)隋釈彦琮撰『大隋西国伝』の成立とその遺文日本文化と浄土教論攷:井川定慶博士喜寿記念 通号 1974-11 773-783(R)詳細
藤善 真澄 (著)北斉系官僚の一動向森鹿三博士頌寿記念論文集 通号 1977-08 243-274詳細
川口 義照 (著)『大唐内典録』の目録学的考察曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 10 1978-08-30 161-172(R)詳細
廣川 堯敏 (著)礼讃講座敦煌 通号 7 1984-12-14 425-470(R)詳細
阿川 正貫 (著)隋唐の礼敬問題仏教論叢 通号 31 1987-09-10 40-44(R)詳細
齊藤 隆信 (著)上林園翻経館沙門彦琮の漢訳論印度学仏教学研究 通号 128 2012-12-20 30-36(L)詳細あり
齊藤 隆信 (著)彦琮撰『福田論』とその撰述意義印度学仏教学研究 通号 131 2013-12-20 35-42(L)詳細
長耳三蔵と『耶舎伝』仏教史学研究 通号 2014-03-25 12-33(R)詳細
齊藤 隆信 (著)釈彦琮と洛陽上林園翻経館印度学仏教学研究 通号 134 2014-12-20 65-72(L)詳細あり
宮嶋 純子 (著)道宣『釈迦方志』にみる、唐代仏教学者の世界観仏教史学研究 通号 2015-03-25 60-80(R)詳細
齊藤 隆信 (著)釈彦琮の出自と著作印度学仏教学研究 通号 137 2015-12-20 17-25(L)詳細
齊藤 隆信 (著)漢訳者としての彦琮印度学仏教学研究 通号 140 2016-12-20 60-67(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage