INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 念仏為先 [SAT] 念佛為先 [SAT] 念仏爲先 [SAT] 念佛爲先 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
称名念仏 (術語) (...)  念仏門 (術語) (...)  日本浄土教 (術語) (...)  元意 (術語) (...)  念仏為本 (術語) (...)  本願 (術語) (...)  臨終 (術語) (...)  宗学論 (術語) (...)  宗教団体 (術語) (...)  選択本願念仏 (術語) (...) 
-- 17 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
仁戸田 六三郎 (著)念仏の論理的背景PHILOSOPHIA 通号 32 1957-06-01 140-157詳細
千賀 真順 (著)再び法然上人に関する問題について仏教論叢 通号 7 1958-12-15 90-91(R)詳細
高橋 松海 (著)法然教学の主体性仏教論叢 通号 10 1964-10-31 18-21(R)詳細
高橋 松海 (著)法然教学の主体性 其九 仏教論叢 通号 15 1971-03-30 103-106(R)詳細
福原 隆善 (著)江戸中期における念仏論争浄土宗学研究 通号 6 1972-03-31 189-216(R)詳細
津村 諦堂 (著)法然上人の選択の意義仏教論叢 通号 17 1973-03-30 47-53(R)詳細
藤本 浄彦 (著)『選択集』における「往生」の概念浄土宗学研究 通号 7 1973-03-31 71-97(R)詳細
福井 康順 (著)天台宗から見た法然上人仏教論叢 通号 18 1974-11-10 221-227(R)詳細
高橋 弘次 (著)法然上人における念仏の性格と構造法然仏教の研究 通号 1975-10 297-324(R)詳細
永井 隆正 (著)坪井俊英著『法然上人の教え』浄土宗学研究 通号 8 1976-03-31 249-253(R)詳細
藤本 浄彦 (著)宗学論をめぐる断片的覚え書き浄土宗学研究 通号 10 1978-03-31 147-186(R)詳細
福原 隆善 (著)念声是一論浄土宗学研究 通号 11 1979-03-31 35-59(R)詳細
藤本 淨彦 (著)「往生之業 念仏為先」について浄土教の思想と歴史:丸山博正教授古稀記念論集 通号 2005-06-08 31-42(R)詳細
斉藤 研 (著)師教聞思の課題真宗教学研究 通号 30 2009-06-30 207-208(R)詳細
舘 凞道 (著)阿満利麿著『法然入門』浄土宗学研究 通号 38 2012-03-31 249-252(R)詳細
齋藤 蒙光 (著)法然上人の『往生要集』観について仏教論叢 通号 58 2014-03-25 163-168(R)詳細あり
藤本 淨彦 (著)往生浄土について大乗仏教と浄土教:小澤憲珠名誉教授頌寿記念論集 通号 2015-10-09 461-481(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage