INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 思量 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
不思量 (術語) (...)  思量箇不思量底 (術語) (...)  修証不染汚 (術語) (...)  道元 (人物) (...)  非思量 (術語) (...)  心意識説 (術語) (...)  アーラヤ識 (術語) (...)  仏性 (術語) (...)  衣帯 (術語) (...) 
-- 80 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
野沢 静証 (訳)安慧造 唯識三十頌釈 調伏天造 唯識三十頌釈疏密教文化 通号 7 1949-06-20 20-29(R)詳細
榑林 皓堂 (著)正法眼蔵における公案解説駒沢大学研究紀要 通号 17 1959-03 7-16詳細
榑林 皓堂 (著)正法眼蔵における公案解説駒沢大学研究紀要 通号 17 1959-03-25 7-16詳細
若山 超関 (著)道元禅師における「恁贈」について東海仏教 通号 6 1960-03-01 72-87詳細
榑林 皓堂 (著)道元禅の本流思想駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 21 1962-10-15 14-36詳細
伊藤 俊彦 (著)非思量の解釈について宗学研究 通号 5 1963-04-10 84-91(R)詳細
増谷 文雄 (訳); 鈴木 大拙 (著)禅の問答鈴木大拙 / 現代日本思想大系 通号 8 1964-10-15 149-198(R)詳細
原田 弘道 (著)非思量について駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 26 1968-03-15 156-164詳細
原田 弘道 (著)道元禅における菩提心の実践的性格宗学研究 通号 10 1968-03-31 80-85(R)詳細
原田 弘道 (著)非思量について宗教研究 通号 194 1968-03-31 141-142(R)詳細
恩田 彰 (著)禅と催眠宗教研究 通号 198 1969-03-31 12-13(R)詳細
大森 曹玄 (著)すわる――身・息・心の調和禅文化 通号 73 1974-06-20 53-56(R)詳細
大森 曹玄 (著)すわる――身・息・心の調和禅文化 通号 73 1974-06-20 56-56(R)詳細
原田 弘道 (著)日本曹洞宗の歴史的性格と悟りの問題曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 6 1974-08-20 76-77(R)詳細
藤田 恭爾 (著)真宗教義の現代的解明の方途真宗学 通号 54 1976-02-25 46-61詳細
柏田 大禅 (著)只管打坐と公案禅宗学研究 通号 19 1977-03-31 93-94(R)詳細
新野 光亮 (著)『正法眼蔵坐禅箴』の現成について宗学研究 通号 19 1977-03-31 89-90(R)詳細
袴谷 憲昭 (著)Mahāyānasaṃgrahaにおける心意識説東洋文化研究所紀要 通号 76 1978-03-30 197-309(L)詳細
若月 正吾 (著)昭和前期における宗学研究(一)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 36 1978-03-30 19-31詳細あり
若月 正吾 (著)昭和前期における宗学研究(二)駒沢大学仏教学部論集 通号 9 1978-11 29-42詳細あり
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage