INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 慕帰絵 [SAT] 慕歸絵 [SAT] 慕帰繪 [SAT] 慕歸繪 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
親鸞聖人絵伝 (術語) (...)  参詣曼荼羅 (術語) (...)  顕如 (人物) (...)  私日記 (文献) (...)  敬重絵詞 (文献) (...)  一期記 (文献) (...)  心血脈抄 (文献) (...)  敬重絵 (文献) (...)  拾遺古徳伝 (文献) (...)  改邪鈔 (文献) (...) 
-- 27 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
荻生 隆三 (著)三帖和讃について顕真学報 通号 4 1931-05-10 112-119(L)詳細
高下 恵証 (著)今御前の母を善鸞の妻と推定する真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 2 1956-09-25 66-76詳細
林 専精 (著)真宗に於ける善鸞の位置真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 2 1956-09-25 103-113詳細
細川 行信 (著)歎異抄の撰述問題真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 2 1956-09-25 124-134詳細
藤枝 昌道 (著)行信両座の記伝について顕真学苑論集 通号 48 1956-12-20 115-128(L)詳細
稲葉 秀賢 (著)大谷派学匠の本尊論顕真学苑論集 通号 50 1958-04-10 29-44(L)詳細
青木 竜丸 (著)覚如上人の歌龍谷教学 通号 2 1967-06-15 65-74詳細
重松 明久 (著)善鸞の宗教的立場(四)金沢文庫研究 通号 140 1967-10 22-35詳細
西山 蕗子 (著)重松明久「善鸞の宗教的立場」鈴木学術財団研究年報 通号 4 1968-03-31 126-128詳細
重松 明久 (著)初期真宗教団における思想的系譜(三)金沢文庫研究 通号 177 1971-01 12-17詳細
佐藤 哲英 (著)『口伝鈔』の成立に関する研究宗学院論輯 通号 16 1976-03-15 57-132詳細
禿氏 祐祥 (著)乗専法師と仮名聖教の写伝宗学院論輯 通号 20 1976-03-15 1-22詳細
藤永 清徹 (著)真宗宿善論宗学院論輯 通号 15 1976-03-15 1-84詳細
宮崎 円遵 (著)『最須敬重絵』の指図画に就て宗学院論輯 通号 25 1976-03-15 109-130詳細
赤松 美秀 (著)輪灯採用の史的論考真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 24 1980-02-28 115-126詳細
日野 振作 (著)正像末和讃 研究序説龍谷教学 通号 16 1981-06-30 90-111詳細
梶原 三恵子 (著)慈円と親鸞東アジアと日本 宗教・文学編 通号 1987-12 261-280(R)詳細
新保 哲 (著)「報恩講式」にみる親鸞聖人の徳印度学仏教学研究 通号 77 1990-12-20 185-188詳細
山田 雅教 (著)初期本願寺における浄土宗諸派との交流日本・中国仏教思想とその展開 通号 1992-10-25 229-251(R)詳細
御手洗 隆明 (著)初期真宗と善鸞大谷大学大学院研究紀要 通号 10 1993-12-01 77-97詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage