INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 持続 [SAT] 持續 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
音声論 (術語) (...)  kāla (術語) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
柴野 恭堂 (著)宗教の本質より見たる禅(二)禅学研究 通号 8 1929-01-20 33-48(L)詳細
本田 弘之 (著)瞬間と持続親鸞教学 通号 21 1972-12-20 108-121詳細
清水 新一 (著)バルトリハリの音声論の一典型印度学仏教学研究 通号 67 1985-12-25 54-55(L)詳細
大東 俊一 (著)西田幾多郎とベルクソン比較思想研究 通号 14 1988-02-15 78-85(R)詳細あり
島 岩 (著)現代都市バラモンの宗教意識の持続と変容佛教文化學論集:前田惠學博士頌寿記念 通号 1991-04-01 427-455(L)詳細
玉城 康四郎 (著)仏道者道元の死闘2松ヶ岡文庫研究年報 通号 6 1992-03-25 103-149(L)詳細
根田 隆平 (著)西田とベルクソンにおける「空間」の意義について比較思想研究 通号 20 1994-03-31 39-48(R)詳細あり
根田 隆平 (著)初期西田哲学のベルクソン受容について比較思想研究 通号 20 1994-03-31 109-113(R)詳細
中富 清和 (著)実在論-東と西比較思想研究 通号 20 1994-03-31 74-81(R)詳細あり
秋庭 裕 (著)谷富夫著『聖なるものの持続と変容――社会学的理解をめざして』宗教研究 通号 306 1995-12-30 245-250(R)詳細
高橋 晋一 (著)日本華僑社会における中国伝統文化の持続と変容民俗宗教の地平 通号 1999-03 125-137(R)詳細
梯 伸暁 (著)浄土教と共生の思想日本仏教学会年報 通号 64 1999-05 229-245(L)詳細
安原 和雄 (著)「持続可能な発展」と仏教思想仏教経済研究 通号 31 2002-05-31 79-113(R)詳細
安原 和雄 (著)二十一世紀と仏教経済学と(上)仏教経済研究 通号 37 2008-05-31 27-55(R)詳細
篠田 隆 (著)三宅博之『開発途上国の都市環境――バングラデシュ・ダカ 持続可能な社会の希求』南アジア研究 通号 21 2009-12-15 216-221(L)詳細
山本 修一 (著)「持続可能性」と仏教東洋学術研究 通号 164 2010-05-03 171-190(R)詳細
太田 千香子 (共著); 山形 眞理子 (); ブイ チー・ホアン ()ベトナム東南部・ラムドン省カッティエン遺跡の遺構と遺物仏教芸術 通号 319 2011-11-30 85-118(R)詳細
小笠原 宏樹 (著)シンプルライフ普及センターの仏教理念と市民的実践宗教研究 通号 371 2012-03-30 145-146(R)詳細
山本 修一 (著)仏教からみた共生と持続可能性東洋学術研究 通号 170 2013-05-16 145-162(R)詳細
田中 雅一 (著)山中弘編『宗教とツーリズム—聖なるものの変容と持続—』宗教研究 通号 376 2013-06-30 232-236(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage