INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 数論派 [SAT] 數論派 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
数論学派 (分野) (...)  Sāṃkhya (分野) (...)  迦毘羅仙人 (人物) (...)  インド哲学 (分野) (...)  Yuktidīpikā (文献) (...)  puruṣa (術語) (...)  Sāṃkhyakārikā (文献) (...)  Kamalaśīla (人物) (...) (術語) (...)  サーンキヤ頌 (文献) (...) 
-- 66 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
狩野 亨吉 (著)数論派哲学大意東洋哲学 通号 1894-11-02 343-352詳細
狩野 亨吉 (著)数論派哲学大意(承前)東洋哲学 通号 1894-12-02 397-408詳細
浅井 豊久 (著)印度哲学諸派(承前)東洋哲学 通号 1895-02-02 483-492詳細
大山 公淳 (著)密教観法の研究(一)密教研究 通号 5 1920-11-20 1-14詳細
原 公巌 (著)僧佉迦梨迦偈陀波陀註釈和訳(一)仏教学雑誌 通号 1921-03-08 24-27(R)詳細
原 公巌 (著)僧佉迦梨迦偈陀波陀註釈訳(二)仏教学雑誌 通号 1921-04-08 23-30(R)詳細
原 公巌 (著)僧佉伽梨迦偈陀波陀註釈訳(三)仏教学雑誌 通号 1921-05-08 13-20(R)詳細
僧佉伽梨迦偈陀婆陀註釈訳(四)仏教学雑誌 通号 1921-06-10 14-25(R)詳細
原 公巌 (著)僧佉迦梨迦偈陀波陀註釈訳(五)仏教学雑誌 通号 1921-07-10 16-22(R)詳細
原 公巌 (著)僧佉伽梨迦偈陀波陀註釈訳(六)仏教学雑誌 通号 1921-09-10 18-28(R)詳細
僧佉伽梨伽偈陀婆陀註釈訳(完)仏教学雑誌 通号 1921-12-10 19-29(R)詳細
山本 快龍 (著)因中有果論に就いて大崎学報 通号 92 1938-06-18 129-144(R)詳細
山本 快龍 (著)仏教と数論派清水龍山先生古稀記念論文集 通号 1940-12-05 621-639(R)詳細
山本 快竜 (著)数論派の有情観印度哲学と仏教の諸問題:宇井伯寿博士還暦記念論文集 通号 1951-12-15 551-563(R)詳細
羽田野 伯猷 (著)数論派における解脱論と数論偈印度学仏教学研究 通号 1 1952-07-20 164-171詳細あり
金倉 円照 (著)ヨーガ学派に於ける人間の存在仏教学研究 通号 8/9 1953-08-15 52-60詳細
山口 益 (著)月称造四百論釈疏に於ける破我の論理印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 291-304(R)詳細
足立 修 (著)数論哲学における我慢について印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 129-130詳細
本多 恵 (著)サーンキヤ派の神論印度学仏教学研究 通号 6 1955-03-30 361-363詳細
山口 恵照 (著)サーンキヤ体系に於けるakartṛbhāvaについて印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 253-256詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage