INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 方便化身土 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
絶対他力 (術語) (...)  純雑対 (術語) (...)  三心 (術語) (...)  願生 (術語) (...)  選択本願 (術語) (...)  平等大悲 (術語) (...)  真仮分別 (術語) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
加藤 仏眼 (著)浄土教に於ける『顕浄土方便化身土文類』の地位龍谷学報 通号 318 1937-07 9-31詳細
光岡 慈昭 (著)顕浄土方便化身土文類六末の研究佐賀龍谷学会紀要 通号 7 1959-12-25 1-18(L)詳細
寺川 俊昭 (著)帰命と願生親鸞教学 通号 20 1972-06-15 41-51詳細
藤原 幸章 (著)宗祖の三経観親鸞教学 通号 21 1972-12-20 295-309詳細
阿満 利麿 (著)親鸞における「方便化身土」について思想 通号 626 1976-08-05 22-39詳細
石田 慶和 (著)『教行信証』論考龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 20 1982-03-30 1-12詳細
村石 恵照 (著)教行信証化身土巻末の構想印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 268-271詳細
鳥越 正道 (著)『顕浄土方便化身土文類』の構成について大谷大学大学院研究紀要 通号 4 1987-12-01 1-32詳細
三明 智彰 (著)師教聞思の徹底大谷学報 通号 255 1987-12-20 62-75詳細
林 信康 (著)真宗における方便の意義日本の仏教と文化:北畠典生教授還暦記念 通号 1990-07-31 241-257(L)詳細
谷川 理宣 (著)『教行信証』における方便化身土巻の意義について印度学仏教学研究 通号 80 1992-03-20 185-191詳細
井上 円 (著)藤場俊基著『顕浄土方便化身土文類の研究-『弁正論』-』親鸞教学 通号 60 1992-10-30 60-71詳細
内藤 知康 (著)「方便化身土文類」の意義真宗学 通号 91/92 1995-03-17 279-297詳細
内藤 知康 (著)「方便化身土文類」の意義真宗学 通号 91/92 1995-03-17 279-297詳細
鞆津 照信 (著)親鸞に於ける仏性と聞龍谷大学大学院研究紀要 通号 19 1998-01-20 1-15(L)詳細
渡辺 了生 (著)親鸞の思想にみる「倶会一処」の理解印度学仏教学研究 通号 94 1999-03-20 146-151詳細
藤 能成 (著)三経隠顕および真門釈述作の意図について日本浄土教の形成と展開 通号 2004-01-20 405-433(R)詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(六)〈第二十三講〉現代と親鸞 通号 8 2005-06-01 245-256(R)詳細
本多 弘之 (著)浄土を求めさせたもの――『大無量寿経』を読む(八)〈第二十八講〉現代と親鸞 通号 21 2010-12-01 218-229(R)詳細
藤原 智 (著)「顕浄土方便化身土文類六」に展開する「教誡」という課題現代と親鸞 通号 27 2013-12-01 2-34(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage