INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 朝鮮仏教 [SAT] 朝鮮佛教 [SAT] [ DDB ] 朝鮮仏敎 [SAT] 朝鮮佛敎 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
朝鮮 (地域) (...)  韓国仏教 (分野) (...)  華厳宗 (分野) (...)  元暁 (人物) (...)  中国仏教 (分野) (...)  浄土教 (分野) (...)  禅宗 (分野) (...)  日本仏教 (分野) (...)  華厳学 (分野) (...)  新羅時代 (時代) (...) 
-- 355 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
常盤 大定 (著)朝鮮の義僧西山大師大崎学報 通号 21 1912-02-10 60-65(R)詳細
今西 竜 (著)新羅僧道詵に就て東洋学報 通号 1912-05-15 274-278詳細
妻木 直良 (著)契丹に於ける大蔵経彫造の事実を論ず東洋学報 通号 1912-09-30 432-434詳細
妻木 直良 (著)新羅の高僧円測法師大崎学報 通号 31 1913-11-25 103-107(R)詳細
稲田 春水 (著)朝鮮に於ける山寺の風俗習慣の一班仏書研究 通号 28 1917-03-10 8-10(R)詳細
安部 政豊 (著)朝鮮人の教化に就て智山学報 通号 5 1918-06-17 153-156(R)詳細
佐伯 良謙 (著)因明作法の変遷竝に其の著述(六)仏書研究 通号 45 1918-09-20 1-3(R)詳細
佐伯 良謙 (著)因明作法の変遷竝に其の著述(七)仏書研究 通号 46 1918-10-20 3-6(R)詳細
大野 法道 (著)河西道朗と摂山大朗仏書研究 通号 49 1919-01-01 10-11(R)詳細
佐伯 良謙 (著)因明作法の変遷竝に其の著述(八)仏書研究 通号 50 1919-02-20 6-11(R)詳細
前田 聴瑞 (著)初期朝鮮密教私考密教研究 通号 2 1919-06-15 75-157詳細
池内 宏 (著)新たに発見せられた涅槃経の疏東洋学報 通号 1922-12-24 1-28詳細
菅野 銀八 (著)新羅興寧寺灯暁大師塔碑の選者に就いて東洋学報 通号 1923-07-09 1-56詳細
池内 宏 (著)高麗朝の大蔵経(上)東洋学報 通号 1923-12-31 84-104詳細
池内 宏 (著)高麗朝の大蔵経(下)東洋学報 通号 1924-07-31 114-124詳細
池内 宏 (著)再び朝鮮松広寺本大般涅槃経疏について東洋学報 通号 1924-09-28 94-106詳細
池内 宏 (著)「高麗朝の大蔵経」に関する一二の補正東洋学報 通号 1924-12-31 1-78詳細
大屋 徳城 (著)朝鮮海印寺経板攷東洋学報 通号 1926-06-15 79-99詳細
前間 恭作 (著)若木石塔記の解読東洋学報 通号 1926-06-15 82-94詳細
源 豊宗 (著)朝鮮の仏教彫刻思想 通号 81 1928-07-01 27-50詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage