INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 東陽円月 [SAT] 東陽圓月 [SAT] [ DDB ] 东陽円月 [SAT] 东陽圓月 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
足利義山 (人物) (...)  月珠 (人物) (...)  浄土真宗 (分野) (...)  松島善譲 (人物) (...)  吉谷覚寿 (人物) (...)  近代仏教学 (分野) (...)  真宗教義 (分野) (...)  勅語奉体記 (文献) (...)  村上専精 (人物) (...)  月性 (人物) (...) 
-- 22 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
藤枝 昌道 (著)月珠・円月の信願論顕真学報 通号 19 1938-09-01 69-78(L)詳細
中西 智海 (著)救済の基礎原理としてのImago Deiと仏性顕真学苑論集 通号 48 1956-12-20 189-201(L)詳細
細川 行信 (著)明治期における真宗教学史の素描親鸞教学 通号 7 1965-12-10 47-62詳細
徳永 道雄 (著)真宗思想に於ける倫理性の問題龍谷教学 通号 4 1969-06-30 18-28詳細
普賢 大円 (著)学轍分裂期以後に於ける行の思想宗学院論輯 通号 5 1976-01-15 145-173詳細
篠田 竜雄 (著)浄満院の減罪論上に於ける仏凡一体の地位とその批判宗学院論輯 通号 14 1976-03-15 23-37詳細
杉 紫朗 (著)宗学漫語宗学院論輯 通号 26 1976-03-15 203-209詳細
普賢 大円 (著)宗教生活に就いての一観点宗学院論輯 通号 34 1976-03-15 1-23詳細
向野 策馬 (著)豊前学派の称名論宗学院論輯 通号 19 1976-03-15 104-128詳細
向野 策馬 (著)豊前宗学を所依とする説法論宗学院論輯 通号 17 1976-03-15 133-174詳細
渡辺 顕正 (著)選択集における行信について龍谷教学 通号 16 1981-06-30 62-75詳細
阿部 芳昭 (著)現代人と浄土真宗龍谷教学 通号 17 1982-06-10 20-30詳細
三宅 守常 (著)明治仏教と教育勅語(II)大倉山論集 通号 22 1987-12 105-132詳細
三宅 守常 (著)東陽円月の勅語衍義書をめぐって印度学仏教学研究 通号 71 1987-12-25 264-269詳細
信楽 峻麿 (著)近代真宗教学における真俗二諦論の諸説近代真宗思想史研究 通号 1988-06-20 7-88詳細
三宅 守常 (著)「三条ノ教則」と明治仏教印度哲学仏教学 通号 7 1992-10-30 279-288詳細
普賢 保之 (著)親鸞における滅罪論の再検討教学研究所紀要 通号 6 1998-03-10 73-98詳細
普賢 保之 (著)「行巻」における称名破満釈の位置龍谷大学論集 通号 456 2000-07 28-51詳細
武田 龍精 (著)信願交際論(上)龍谷大学論集 通号 465 2005-01-30 1-33詳細
高山 秀嗣 (著)学寮と布教北九州の真宗を例とした仏教近代化に関する基礎的研究 通号 2015-03-31 117-144(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage