INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 業識 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
差別相 (術語) (...)  名相 (術語) (...)  摂取不捨 (術語) (...)  般舟三昧 (術語) (...)  五蘊有 (術語) (...)  六処 (術語) (...)  仏祖統紀 (文献) (...)  見仏 (術語) (...)  旃陀羅 (術語) (...)  六師外道 (術語) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
桜井 秀雄 (著)教化における世俗化の問題教化研修 通号 14 1971-03-31 13-18(R)詳細
臼井 元成 (著)光明・名号の因縁親鸞教学 通号 21 1972-12-20 92-107詳細
大谷 哲夫 (著)洞門禅者の儒仏二教観宗教研究 通号 230 1976-12 154-155詳細
大谷 哲夫 (著)『永平和尚業識図』考印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 359-361詳細
古田 紹欽 (著)信心の業識同朋仏教 通号 27 1992-07-01 17-43(R)詳細
神戸 和麿 (著)阿闍世の救い中西智海先生還暦記念論文集:親鸞の仏教 通号 1994-12-08 503-532詳細
原 慎定 (著)日蓮の宗教における罪の根源性について宗教研究 通号 307 1996-03-31 233-234(R)詳細
星名 万美 (著)如来の子宗教研究 通号 311 1997-03-30 221-222(R)詳細
山下 善永 (著)『釈摩訶衍論』における同相異相について現代密教 通号 9 1997-03-30 35-47詳細
佐藤 秀孝 (著)霊山道隠と「業識団」について駒沢大学仏教学部論集 通号 28 1997-10-30 169-223(L)詳細
林寺 正俊 (著)Visuddhimaggaにおける縁起解釈の一考察印度哲学仏教学 通号 13 1998-10-30 131-146詳細
小林 順彦 (著)業識見仏について天台学報 通号 40 1998-11-06 114-120(R)詳細
鈴木 哲雄 (著)禅宗の選択のあゆみ駒沢大学仏教学部論集 通号 30 1999-10-31 1-15(R)詳細
廣田 宗玄 (著)「狗子無仏性話」に関する考察臨済宗妙心寺派教学研究紀要 通号 3 2005-04-15 21-44(R)詳細
竹村 牧男 (著)「信心の業識」について東洋学論叢 通号 32 2007-03-30 35-65 (R)詳細
草間 文秀 (著)仏事を遮るもの真宗教学研究 通号 28 2007-06-30 192-193(R)詳細
魏 常海 (著); 福田 高徳 (訳)『大乗起信論』の「三部の注疏」についての比較研究天台学報 通号 特別 2007-10-30 234-259(L)詳細
平原 晃光 (著)信心の業識真宗教学研究 通号 29 2008-06-30 171-172(R)詳細
坂爪 逸子 (著)法然の「人心に逆らわず」についての一考察印度学仏教学研究 通号 120 2010-03-20 203-207(R)詳細
竹村 牧男 (著)親鸞と『大乗起信論』東洋の思想と宗教 通号 30 2013-03-25 75-94(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage