INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 機能 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
九品来迎図 (術語) (...)  宗教的環境 (術語) (...) (術語) (...)  秘密集会マンダラ (術語) (...)  シヴァ神 (術語) (...)  寺院 (術語) (...)  祭司 (術語) (...) 
-- 260 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
安永 弁哲 (著)成仏の意義及びその機能としての菩薩行大崎学報 通号 89 1936-12-30 79-102詳細
高橋 正隆 (著)仏教絵画史仏教史学 通号 1956-08-20 123-128(R)詳細
鈴木 利三 (著)坐禅と自律神経機能東海仏教 通号 6 1960-03-01 98-113詳細
吉田 雅男 (著)門前町についてその現代的性格仏教論叢 通号 8 1960-03-15 83-84(R)詳細
平 祐史 (著)惣堂について仏教文化研究 通号 9 1960-03-31 103-106(R)詳細あり
小林 信彦 (著)LAKṢAṆĀの機能対象LAKṢYÂRTHA(I)インド学試論集 通号 1 1960-12-25 2-23詳細
鈴木 利三 (著)坐禅による眼の機能の変動の一観察宗教研究 通号 166 1961-01-15 47-47(R)詳細
小林 信彦 (著)LAKṢANĀの機能対象LAKṢYĀRTHA(II)インド学試論集 通号 2 1961-09-30 31-43詳細
室住 一妙 (著)禁欲倫理の崩壊と宗教の機能大崎学報 通号 113/114 1961-12-25 131-132(R)詳細
藤井 正雄 (著)「迷信」の機能とその心理性仏教論叢 通号 9 1962-03-27 94-96(R)詳細
黒川 弘賢 (著)村落構造とその宗教機能宗教研究 通号 174 1963-01-31 22-24(R)詳細
鈴木 利三 (著)坐禅による眼の機能の変動(その二)宗教研究 通号 174 1963-01-31 7-9(R)詳細
渡辺 郁子 (著)鹿角郡におけるミコの組織と機能宗教研究 通号 174 1963-01-31 171-172(R)詳細
長谷部 好一 (著)公案の意義と機能印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 180-181詳細
長尾 周也 (編)農村寺院の社会的機能龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 2 1963-06-25 138-155詳細
鈴木 宗憲 (著)地方教団史に関する一考察近世仏教 史料と研究 通号 1963-10 26-38(R)詳細
川崎 恵璋 (著)真宗寺院の社会的機能真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 8 1963-10-15 35-43詳細
藤井 正雄 (著)宗教における制度の機能と近代化仏教論叢 通号 10 1964-10-31 81-83(R)詳細
古田 紹欽 (著)宗団の閉鎖性を破れ禅文化 通号 37 1965-06-15 18-19(R)詳細
池上 尊義 (著)中古寺院の一性格宗教研究 通号 186 1965-10-31 124-124(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage