INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 檀那 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
住持 (術語) (...)  恵心 (人物) (...)  牛頭決 (文献) (...)  瑩山清規 (文献) (...)  建撕記 (文献) (...)  寺院経済 (術語) (...)  五輪塔 (術語) (...)  秋葉騒動 (術語) (...) 
-- 97 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
岡 教邃 (著)玄旨帰命壇の沿革及び教理事相の一班大崎学報 通号 17 1911-03-15 30-45詳細
岡 教邃 (著)日本天台口伝法門の由来及其発達(二)大崎学報 通号 23 1912-07-01 8-35詳細
岡 教邃 (著)日本天台口伝法門の由来及其発達(3)大崎学報 通号 24 1912-10-01 27-51詳細
岡 教邃 (著)日本天台口伝法門の由来及其発達(其四)大崎学報 通号 25 1912-12-01 26-51詳細
岡 教邃 (著)邃満二師相承と慧檀両流大崎学報 通号 30 1913-09-30 41-55詳細
岡 教邃 (著)邃満二師相承と慧檀両流(二)大崎学報 通号 32 1914-02-13 50-59(R)詳細
岡 教邃 (著)邃満二師相承と慧檀両流(三)大崎学報 通号 33 1914-03-15 50-59(R)詳細
岡 教邃 (著)邃満二師相承と慧檀両流(四)大崎学報 通号 34 1914-06-25 38-61(R)詳細
田島 登久遠 (著)日本天台の宗要義科及び業義副義(上)仏書研究 通号 17 1916-02-10 9-12(R)詳細
岩田 教円 (著)天台の口伝法門と東陽房忠尋仏書研究 通号 21 1916-07-10 4-6(R)詳細
青木 見孝 (著)日蓮聖人の弟子檀那に対する態度大崎学報 通号 59 1921-02-10 28-37詳細
岡 教邃 (著)慧心僧都と日蓮聖人大崎学報 通号 59 1921-02-10 179-184詳細
岡 教邃 (著)檀那流に濫觴せる当家の主義大崎学報 通号 65 1923-12-20 45-53詳細
硲 慈弘 (著)玄旨帰命壇に関する研究日本仏教学協会年報 通号 9 1937-03 171-213詳細
小方 道憲 (著)恵檀両流の教学印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 168-169詳細
日比 宣正 (著)漢光類聚鈔製作年代考大崎学報 通号 103 1955-06-15 68-70(R)詳細
竹田 聴洲 (著)近世寺院史への視角近世仏教 史料と研究 通号 1 1960-06 1-8(R)詳細
中野 幡能 (著)神社の会所坊宗教研究 通号 166 1961-01-15 61-62(R)詳細
尾上 寛仲 (著)関東地域に伝播した檀那流の系統印度学仏教学研究 通号 23 1964-01-31 229-234詳細
尾上 寛仲 (著)関東における中古天台(上)金沢文庫研究 通号 100 1964-04 1-6詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage